岩倉具視 .初めて見た⁉️久しぶりの500円札

 

 

私の娘に見せたら

初めて見た❗️と言われて

 

ビックリでした。

 

そっか、初めましてなんですよね。

 

 

 

久しぶりの500円札

懐かしいです。

 

 

 

 

ボイスマルシェで待っています。

 

ボイスマルシェの新規登録(無料)

 

   コチラ

 

 

ボイスマルシェに参加しています。

 

ドキドキ起業したい女性を応援するための
 無料メルマガ講座です。起業女の扉
本 お金のこと学べます

10日間無料お金の講座

¥ あなたは金運体質?

簡単な質問に答えるだけでわかります

キラキラ現状を変えて生きませんか?

愛する家族のためのエンディングノート 

 

突然、入院したとき

相続のとき

 

自分にもしものとき・・・

 

愛する家族のための『エンディングノート』

 

 

 

母の葬儀でお世話になった

葬儀屋さんに頂きました。

 

 

ノートの中には以下のような事が

記入出来るようになっています。

 

『エンディングノート』

 

Ⅰ、『私』を記憶の中にとどめておいてほしいのです。

 

私のこと(氏名、学歴、職歴、保険証、免許書など)

私の過ぎ去りし日々

 

Ⅱ、私から家族へのメッセージ

 

1・いざというときのために

●介護、看病についての私の考え方

●告知、延命処置などについての私の考え

●私が加入している葬儀業者

●私が伝えておきたい言葉

●私の遺言について

 

2・葬儀。法事などについての私の希望

●葬儀方法や費用について

●法事、仏壇、お墓についての私の要望

●死亡時に連絡してほしい友人・知人

 

3・私の配偶者・父母・兄弟姉妹・親戚の記録

●私の配偶者・父母・兄弟姉妹

●親戚の住所録

●慶弔記録

 

4.財産・私の携帯やパソコンについて

 

●不動産

●預貯金・株式

●その他の資産・権利

●貸しているお金

●クレジットカード、電子マネー

●借入金・支払いローン

●保険

●公的、私的年金

●携帯・パソコンについて

 

 

さっと書けるような内容ではないので

少しづつでも書いておこうと思っています。

 

 

今回、母が亡くなりましたが

亡くなる前に母が

 

延命処置や葬儀の事など

母はどう思っているのか?

 

母の考えや要望を聞いていなかったので

私達の考えだけで全てのことを

決めて進めてきましたが

 

母の考えや要望を聞いておけばよかったと

今更ながら思ったので

 

今回よいタイミングでこの

『エンディングノート』が

私の手元にやってきたので

 

 

残された家族のためにも

書いて残しておきたいと思っています。

 

 

まだまだ先の話じゃない~と

思う方もいるかもしれませんが

 

父が亡くなったときも

まだ50歳で若かったのに

 

ある朝、トイレで倒れてしまい

そのまま脳死状態になってしまい

 

亡くなりました。

 

人の寿命は誰にもわからないし

何があるかもわかりません。

 

 

そんな時に家族が困らないよう

愛する家族のため

 

少しづつノートに

書いておきたいと思っています。

 

 

 

ボイスマルシェで待っています。

 

ボイスマルシェの新規登録(無料)

 

   コチラ

 

 

ボイスマルシェに参加しています。

 

ドキドキ起業したい女性を応援するための
 無料メルマガ講座です。起業女の扉
本 お金のこと学べます

10日間無料お金の講座

¥ あなたは金運体質?

簡単な質問に答えるだけでわかります

キラキラ現状を変えて生きませんか?

どうしたら運が開けるか?どうしたら幸せになれるのか?

人生を豊かにナビゲーション

ライフコンサルタント保坂真澄です。

 

 

何年も前ですが娘に

 

『すご~くよく当たる占いがあるんだよ

ママも1度行ってみなよ』

 

教えてもらったのが四柱推命でした。

 

 

 

四柱推命?難しそうな名前だけれど

どんな占いなんだろう?

 

 

占いが好きだった私は娘にすすめられ

わざわざお台場まで行き

四柱推命の占いをやってもらいました。

 

 

それが私と四柱推命との出会いです。

 

 

その後、なぜか?

こんな私が難解と言われている

四柱推命を学ぼうと志したわけですが

 

最初は学ぶことが楽しく

面白かったのですが

 

 

だんだんと難しくなってきまして

途中何度か挫折しそうになりましたが

 

石の上にも三年と言われるように

とりあえず3年は頑張ろうと思い

学び続けて今があります。

 

 

私が四柱推命を学んだ教室の先生は

 

四柱推命(運命学)は伝統的な知識を

体系づけた学問であります。

 

そう言われています。

 

 

「四柱推命学」は未来を予測する学問。

 

 

また

 

*******

生まれた年、月、日、時間で表される命式という

四柱推命学の独特の命(いのち)の式を

読み解き明かす事により

 

その人の人格、職業の適正や方向性

結婚相手、金銭や健康状態、吉方位など

その人自身の年齢別の運命を予測する事

 

その人の人生のバイオリズムを知ることが出来ます。

 

 

そのことから、仕事の開始や転職、異性との出会い

結婚の時、子供の縁の時、離婚や病気、事故

事件などの運を予測する事が可能なのです。

 

 

これが、運勢の時を読み解くということです。

 

正確に運命を予測するためには

人それぞれに巡って来ている人生のテーマを知り

その人の個性や その人の運命を司る星を特定し

 

そしてその星が、時により変化していることを知り

また、その変化を見抜く事が大切な事となります。

 

そうした事により

運を正確に読み解くことができるのです。

 

*******

 

こう言われています。

 

 

勉強すればするほど奥が深く

まだまだ学んでいかなければいけない事が

たくさんあります。

 

 

先生が

 

『鑑定するときは

その人がどうしたら幸せになれるか

 

どうしたら運が開けていくのかを

探してあげるクセをつけてね』

 

と言われたときに

 

本当に良い先生から私は

学ばせてもらえているんだと思いました。

 

 

人を怖がらせたり

不安にさせるのではなく

 

どうしたら目の前の人が幸せになるのか?

 

どうしたら運が開けていくのかを考えながら

 

大切な人生に関わっていく。

 

 

 

人生が豊かになるように

サポートさせて頂きたい。

 

この事を忘れずに

これからも日々学びを

続けていきたいと思っています。

 

 

 

ボイスマルシェの新規登録(無料)

 

   コチラ

 

 

ボイスマルシェに参加しています。

 

ドキドキ起業したい女性を応援するための
 無料メルマガ講座です。起業女の扉
本 お金のこと学べます

10日間無料お金の講座

¥ あなたは金運体質?

簡単な質問に答えるだけでわかります

キラキラ現状を変えて生きませんか?

探し物が出てこない時の最強の見つけ方・そして考え方

 

 

大切なものを無くしました。

 

人生を豊かにナビゲーション

ライフコンサルタント保坂真澄です。

 

 

夏に泊まりのキャンプに行って

自宅に帰宅してから

近くのお風呂に行きました。

 

そして翌朝、気がつきました。

 

 

大切な大切なものを無くした事・・・。

 

 

夫に言えず隠していましたが

 

観察力もあり

よく見ている細かい夫に隠し通せるはずもなく

 

 

ついこの間の夜

 

『結婚指輪無くしたの?』と夫に聞かれました。

 

 

 

 

 

気がついていたんだ・・・。チーン

 

 

私は普段は指輪をつけず

お出かけとかお休みの日にしかつけないので

 

指輪を探しだすまで

 

夫にバレないのでは?との

甘い考えは通用しませんでして

 

『最近、無くしたものが出てこないよね』

 

それだけ言って

あとは何も言わずの夫でした。

 

 

 

確かに

 

昔は財布などを落としたり忘れてきても

誰かしらが拾ってくれ

戻ってきていました。

 

でも最近は

 

落としたスマホも

結局出てこないままだし

 

指輪もキャンプ場やお風呂にも連絡しましたが

落とし物などで届けはないと言われまして

 

見つからないままです。(泣

 

 

 

ネットで見つけた

『探しものが見つかるおまじない』

 

笑っていいともでSMAPの中居正広さんが

あるおまじないの事を語ったそうです。

それが「はさみさん」。

どんなに探しても出てこないという時

「はさみさん」にお願いすると

すぐに見つかるというもの。

 

ハサミを耳元でチョキチョキしながら

 

「ハサミさん、ハサミさん。

私が無くした◯◯◯はどこにありますか?

教えてください」

 

そう言って探すと探し物が見つかると・・。

 

バカバカしいと思いながらも

 

もうこの際、何でもやってみて

探しださなければ!と

必死にハサミを持ってやってみました。

 

そうです、

ハサミさんにお願いしました。

 

 

でも

 

 

まだ見つかっていません。(泣

 

 

そこで

 

 

きっぱり

 

諦めました!(早っ)

 

 

スマホにしても結婚指輪にしても

本当に大切なものを続けて無くしていますが

 

これには意味があって

 

こうでもしなければ

私が手放せないでいる何かを

手放さないから

 

なくなった。

 

手放せないでいる何かは

なんだかわからないけれど

 

指輪やスマホはたまたま

『大切な何か』という大切なことだということを

私に教えるためのモノであって

 

とくになくなった指輪とか

スマホには意味がなく

 

大切な何かということを

メッセージとして伝えるために

 

たまたま大切な指輪や

スマホだったというだけでして

 

でもこのメッセージは

手放すことで

(今回はなくすというかたちで手放していますが)

新しい何かが入ってくるということなので

起きた目の前の現象に一喜一憂するのではなく

 

 

手放す事で空いたスペースに

新しい何かが入って来る

 

それを

ワクワクしながら待てばいいんだ!

 

 

と超ポジティブすぎるほどの考えに

落ち着いた私ですが

 

大切なものを無くすということが続いて

ショックで落ち込んで

 

私の行いが悪いのかな?とも

思ったりもしましたが

 

 

やめました。

 

そんな考え方は

 

そして

 

先程のような考えに至ったのです。

 

 

指輪を無くしてしまったこと

 

夫には申し訳ないと今も

心苦しいのですが

 

超自己中で超ポジティブすぎる

考え方のもと

 

今は手放す事で入って来る何かを

空いたスペースがあるからこそ

新しい何かが入って来るということを

 

少しだけわくわくしながら

待っている私がいます。

 

ボス、ゴメンネ。

 

 

 

ボイスマルシェで待っています。

 

ボイスマルシェの新規登録(無料)

 

   コチラ

 

 

ボイスマルシェに参加しています。

 

ドキドキ起業したい女性を応援するための
 無料メルマガ講座です。起業女の扉
本 お金のこと学べます

10日間無料お金の講座

¥ あなたは金運体質?

簡単な質問に答えるだけでわかります

キラキラ現状を変えて生きませんか?

親を施設に入れることは悪い事なのか?

 

人生を豊かにナビゲーション

ライフコンサルタント保坂真澄です。

 

 

昨日ボランティアで老人ホームに

フラを踊りに行きまして

 

ご老人たちを見ていて

亡くなった母を思い出していました。

 

 

2011年から始まった母の介護生活。

 

 

3~4年は自宅で母をみていたのですが

少しづつ母の介護度もあがり

トイレに1人で行く事が厳しくなり

 

ベッドの横にポータブルトイレを置き

母がベットからすぐにトイレに

移動出来るようにしたけれど

 

その少しの移動でも転倒する事が多くなり

誰かが気がつくまで起き上がれず

転倒したままのことが何度もありました。

 

 

また夜中でも朝方でも

心配や不安になるのか?

 

何かあった時に押すと隣に住んでいる

弟の家のベルが鳴り

弟が駆けつけるようになっていたのですが

 

 

その非常用のベルを夜中でも

朝方でも何度も鳴らして

弟を起こしたりもしていました。

 

 

パジャマから布団まで

汚してしまいヒドイ事になっていたことも

何度もありました。

 

 

その頃から自宅での介護に限界を感じ始め

介護施設にお願いしてはどうかという

選択肢がでてきました。

 

 

でも

無理をすれば介護できない訳ではないので

自分の親を施設にお願いするという事は

怠慢では?とか

努力が足りないのでは?とか

 

妙な罪悪感にもとらわれました。

 

 

そして母親に施設に入ることを了解してもらうために

どう伝えたらよいのか?

 

親不孝な子供達だと

私達の事を思うのではないかとか・・。

 

自宅で過ごしたいと思っているのに

施設に入るという話をしたら

ショックを受けてしまうのではないかとか

 

そんな思いがぐるぐるまわって

母親に話せずにいましたが

 

公園に母を連れて遊びに行ったときに

一緒にいた私の娘が

『おばあちゃんは施設に入って面倒を見て

もらうのは嫌?』と聞いてくれ

 

母は施設に入ってもいいと娘に言ったようでして

その話を娘から聞きまして

 

『施設に入所するための

申込みだけでもしておこうよ』

 

と母に話すことが出来ました。

 

 

どうせすぐには入れないと思い

施設の入所の申込みをする事が出来たのですが

 

運よく?申し込みから3ヶ月もたたずに

入所できることになりまして

 

 

そうしたら今度は母に

入所の申込みをしておこうと伝える事より

もっとハードルが高い

 

「入所が決まったので施設に入る」

 

と言うことを伝えなければいけなくなりまして

 

それを中々言い出せなく

時間ばかりが過ぎていきました。

 

 

やっと母に言い出せたとき

母は思ったよすんなりと

受け入れてくれたものの

 

今度は私達が母を施設に入れると

選択したことへの罪悪感や

まだ母を自宅で介護できたのではないかという後悔

 

もっともっと私達が頑張って母をみてあげれば

施設に入れなくても何とかなるのではないか?とか

 

さんざん親に面倒を見て育ててもらったのだから

親の面倒をみるのは当たり前なのじゃないかと

 

イタズラに自分を責めたりしました。

 

申込みをして、せっかく入所できる事になったのに

いざ入所することになったらなったで

 

余計な考えや思いがよぎって行動をおこせなく

1つ前に進むごとに悩み

超えなければならないことがあり

常に自分との葛藤でした。

 

 

そして入所したら入所したで

母が寂しくて

よく1人で泣いていると

施設の方から聞くたびに

 

自分達の選択がやっぱり

間違っていたのでは?と自分を責めたり

 

泣いている母を思い

申し訳なく感じたり、切なくなったり

そんな事の繰り返しでした。

 

 

結局、母にとって何が1番良かったのかは

今もわかりません。

 

 

母の望む通りにしてあげられたのか

あげらればかったのかも、わからないけれど

 

何を選択しても迷いや後悔や罪悪感などは

いつもつきまとってくるものではないかと

そう思うのです。

 

 

結局最後は施設で亡くなった母ですが

今になって思える事は

 

とっても良い施設だったということを前提に

これでよかったんだと思っています。

 

頑張って頑張れば

何とかなったかもしれない自宅介護も

 

限界を感じながらでは

面倒を見ていた私達にも限界がきてしまい

 

寝不足による仕事への影響や

介護をしている私達きょうだいも

ストレスによってギクシャクしてきていたと思うし

 

母に対しても介護疲れから

キツクあたってしまい

後悔したり罪悪感に悩まされたり

自分を責めたり

結局、何を選択しても同じように

悩んだと思うのです。

 

 

施設に入所してからは自宅介護よりも

転倒などの心配も少なくなるし

 

食事や部屋の温度湿度

全ての事がしっかり管理されているので

その点も安心でした。

 

母を入所させたという罪悪感は

 

面会に行ったり

月に何度かは母の好きな場所に連れて行ったり

母の好きなものを食べに連れて行くことで

 

帳消しにすることが出来ました。

 

 

母にとってはどうだったか

わかりませんが・・。

 

今は介護施設に母を預けたことは

よかったと思っています。

 

 

子供にとって母親は絶対的な存在ですが

私はとくに母親がいなくなったらどうしようと

子供の頃から常々心配していました。

 

 

母の下着の数をかぞえていて

母の帰りが少しでも遅いと

母が家を出て行ってしまったのではないかと

母の下着が減っていないか確認したりしていました。

 

母親がいなくなることへの不安と恐怖。

 

 

そんな母親が亡くなったわけですが

一緒に暮らしていたら

母がいなくなった寂しさに

押しつぶされていたかもしれません。

 

でも

 

母が亡くなる前に

 

母が施設に入るという

母と離れる事の寂しさを

1つ経験をしているので

 

それがクッションになり

寂しさや悲しさが

少し軽減されたのだと思います。

 

 

 

やっても後悔

やらずも後悔

 

右を選んでも

左を選んでも

 

どちらが正解など永遠にわかることはなく

 

今の選択が今の状況の中では

ベストな選択だったんだと

信じるしかないのだと思うのです。

 

 

その選択に悩むことも

後悔することもしなくていい

 

今なら

あの頃の私にそう言ってあげられます。

 

 

親の介護の事で悩んでいる人が

これを読んでくれていたら

 

 

何を選択しても

後悔や悩みや迷いは常につきまとうのだから

 

自分が本当に悩んで考えて

苦しんで覚悟して選択したその事に

もうそれ以上苦しむ必要はないんだよ、

 

そこまで悩んで迷って選択した自分を

イタズラに苦しめる事をせず

癒してあげてほしいと伝えたいです。

 

 

相手を思って選択したそのことに

間違いなんてないんだよ。

 

 

 

ボイスマルシェで待っています。

 

ボイスマルシェの新規登録(無料)

 

   コチラ

 

 

ボイスマルシェに参加しています。

 

ドキドキ起業したい女性を応援するための
 無料メルマガ講座です。起業女の扉
本 お金のこと学べます

10日間無料お金の講座

¥ あなたは金運体質?

簡単な質問に答えるだけでわかります

キラキラ現状を変えて生きませんか?

フラを踊りながら老人ホームで思う

 

人生を豊かにナビゲーション

ライフコンサルタント保坂真澄です。

 

 

今日は母が生きていれば

母の入所していた施設で

 

母のお誕生日会をやる予定でした。

 

 

招待状を頂いていたので

母のお誕生日会を見に行くことを

楽しみにしていた日でした。

 

 

また今日は

 

フラ仲間のお父さんが入所している施設で

先生とフラ仲間がボランティアで

フラを踊りに行く日でもありました。

 

 

フラ仲間のAちゃんが

親孝行の為に自分が踊っているフラを

施設に入った父親に見せてあげたいので

一緒にフラを踊ってもらえないかと言われ

 

皆で彼女のお父さんの入所している施設に

フラを踊りに行くことになっていた日です。

 

 

私は母の施設のお誕生会と重なってしまったので

ボランティアでのフラの踊りに参加出来ないと

お断りしてあったのですが

 

 

母が亡くなり

予定していたお誕生日会に行く必要が

なくなってしまったわけだったのです。

 

 

先週、母の葬儀も終わり久しぶりに

フラのレッスンに参加した時

 

先生から「来週一緒にフラを踊りに行きませんか?」と

声をかけて頂きました。

 

 

私は参加出来ないと思っていたので

練習もしていなかったし

参加するという事を全く考えていなかったのですが

 

 

フラ仲間の若いAちゃんが

お父さまへの親孝行にフラを見せたいという

そのお手伝いが少しでも出来るのならと

参加することにしました。

 

 

施設で踊る曲は全部で8曲?9曲?

 

 

移動のタイミングも何も全然わからないし

踊れる曲もあれば

昔踊ったけれど振りも忘れ

全く自信がない曲が数曲あったのですが

 

とりあえず

 

楽しく踊っていれば

見ている方達もきっと楽しめるはずと

 

いつものように

深く物事を考えずに参加したわけなのですが

 

 

今日の午前中に

通しで何回か踊ったとき

数時間に本番なのに

これで大丈夫かと心配になりました。

 

案の定、振りを忘れていたり

最後のポーズがわからなかったり

移動で自分がどこに動いていいのか

全くわからない状態でして

慌てて先生に聞いて教えてもらう

 

 

そんな状態で施設での本番だったのですが

施設では本当に沢山の方が集まってくれました。

 

踊っていて

ふっと母の顔が頭に浮かび

 

 

母もこんな風に施設にいたんだなとか

母にも見せてあげたかったとか

そんな事を考えたら

 

 

フラを踊りながら

涙があふれ出そうになりましたが

 

 

嬉しそうに見てくれているご老人たちの前で

涙を流したらいけないと

必死に我慢して笑顔で踊りました。

 

 

踊りが終わり控室に戻ろうとしたとき

涙をポロポロながして拍手をし

手を振ってくれたおばあちゃんがいました。

 

 

『ありがとうございます』と手を握ったら

両手で私の手をしっかり握り

涙ポロポロを流しながら

ありがとうと言ってくれてまして

 

 

私はせっかく我慢していたはずなのに

一緒になって涙がポロポロと

とまらなくなってしまいました。

 

 

間違いだらけで

練習も出来なかったけれど

こんなに喜んでくれた人がいる。

 

 

母の事があり施設に行って

フラを踊るのには

まだ心の葛藤があったのですが

 

 

思い切って参加して本当によかったと

そう思いながら帰ってきました。

 

 

私世代になると

親を施設で預かってもらっている人や

施設に入っていて亡くなったとか

今も施設にいるなど

みんな色々あるので

踊り終わって控室に戻った時に

私と同じように涙している人や

涙ぐんでいる友人を見て

 

 

私だけではなく

みんなも色々な思いのなか

参加したんだろうと思いました。

 

 

母も元気だった頃

踊りを習っていたので

近くの施設にボランティアで

毎年踊りを踊りに行っていました。

 

 

その後

自分がそこでお世話になり

その施設で亡くなるとは

思ってもいなかったと思います。

 

 

今回私も母と同じように

施設にフラを踊りに行きました。

(母は日本舞踊でしたが)

 

 

 

巡り巡るんですよね。

 

 

 

生きている時に

母にフラを踊っているところを

1度も見せてあげられませんでしたが

きっと今日は母も見ていてくれたと思います。

 

 

 

今回こんな貴重な経験をさせてくれた

施設の皆さま

フラの先生、フラ仲間のみんな

そしてAちゃん本当にありがとう。

 

 

 

 

ボイスマルシェの新規登録(無料)

   コチラ

ボイスマルシェに参加しています。

ドキドキ起業したい女性を応援するための
 無料メルマガ講座です。起業女の扉
本 お金のこと学べます

10日間無料お金の講座

¥ あなたは金運体質?

簡単な質問に答えるだけでわかります

キラキラ現状を変えて生きませんか?

 

目黒 ボイスマルシェ11月度の勉強会

 

人生を豊かにナビゲーション

ライフコンサルタント保坂真澄です。

 

今日は午後から目黒で

ボイスマルシェの相談員向けの月次勉強会でした。

 

IMG_0247

               *画像はお借りしました

 

ボイスマルシェでは相談員向けに

サービス品質の向上を目的に
毎月勉強会を開催してくれています。

 

内容は、アナリティクス勉強会2時間

スタンダード勉強会2時間の4時間です。

 

 

アナリティクスはキチンと

使いこなせるようになったら

こんなに優れているものは

ないんだろうな~と思いながらも

 

 

初心者の私には少々難しいのですが

 

何事も勉強!勉強ですね。

 

 

■ ボイスマルシェ■

 

ボイスマルシェ: https://www.voicemarche.jp/

 

「ボイスマルシェ」は、2012年3月に誕生した

女性専用の新しい電話カウンセリングサービスです。

 

人生で迷ったり、誰かの客観的な意見を聞いてみたかったり

専門家のアドバイスがほしい時。

 

心理カウンセラーやキャリアカウンセラーなどの専門家を

サイト上で探して電話カウンセリングを予約・購入し

完全匿名のまま、電話でカウンセリングを

受けることができるサービスです。

 

 

電話カウンセリングなので

日本全国どこからでも、好きな時間に。

当日予約も可能です。

 

朝8時~深夜26時スタートまで

ご相談をお受けしています。

 

 

匿名でご相談できるので

プライバシー安心ですよね。

 

 

また自宅などから気軽に電話相談できるのが

魅力的だと思います。

 

 

こんなことを相談してもいいのかな?

 

相談するほどじゃないのかな・・

 

迷われているのなら

どうぞ迷わず利用してみてください。

 

 

ボイスマルシェでは実際に相談した

利用者の体験談を公開中です。

 

 

人間関係、婚活、恋愛、キャリア相談

転職、就活、家族の介護、お金

健康、自己実現、メンタルなど

 

たくさんの体験談を公開しています。

 

体験談は➡ コチラから

 

 

55分で明日が変わる

人生を変える。

 

大人のための電話相談です。

 

 

 

 

 

ボイスマルシェで待っています。

 

ボイスマルシェの新規登録(無料)

 

   コチラ

 

 

ボイスマルシェに参加しています。

 

#ボイスマルシェ #目黒 #電話相談

ドキドキ起業したい女性を応援するための
 無料メルマガ講座です。起業女の扉
本 お金のこと学べます

10日間無料お金の講座

¥ あなたは金運体質?

簡単な質問に答えるだけでわかります

キラキラ現状を変えて生きませんか?

50代でサバゲー体験!?人生は楽しんだもの勝ち

 

 

人生を豊かにナビゲーション

ライフコンサルタント保坂真澄です。

 

 

人生を楽しんでいますか?

 

楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ。

(ウィリアム・ジェームズ)

 

 

楽しいことがあれば人生は楽しいのではない。

楽しい事を探せる人が人生は楽しいのだ。

(保坂・真澄)

 

 

楽しい事があれば

誰でも人生は楽しいと思えるものですが

 

 

どんな時もどんな状況でも

 

楽しい事を見つけられる人

楽しい事を探せる人が

 

人生を楽しんでいる人だと思います。

 

 

いつ見ても楽しそうな人

いつも楽しんでいる人

 

そんな人いますよね?

 

でも、その人が何の悩みもなく

辛い事も悲しい事も寂しい事もないわけではなく

 

 

誰にでも大なり小なり悩みはあるものだし

人には言えない辛さも

抱えていたりするものです。

 

 

それでも人から見たら

 

いつも楽しそうな人

楽しんでいる人。

 

 

私もどちらかというと

こういうタイプかもしれません。

 

いつも楽しそうだよね~とよく言われます。

 

 

でも何の問題も悩みもないわけではありません。

 

むしろ

 

いつも山あり谷ありかもしれません。笑

 

 

私の知っている人に

『楽しい事名人』がいます。

 

私の娘とはそう変わらない年齢です。

 

多分この人の頭の中は

常に楽しい事ばかり

考えているんだろうと思えるくらいに

いつも楽しそうな人。

楽しいことを考えている人。

 

 

そんな楽しい事に

一緒に巻き込んでもらって

 

この年になって「サバゲー」も経験したりもしました^^

 

でもサバゲーは怖かったから(汗

今度は王子と見ている方が楽しいかもしれませんが・・。

 

 

*サバゲー

ウィキペディアより抜粋

 

サバイバルゲーム(Survival Game/Airsoft)[1]とは

主にエアソフトガンBB弾を使って行う

概ね20世紀以降の銃器を用いた戦闘を模す

日本発祥の遊び、あるいは競技。

 

ゲームの概要

敵味方に分かれてお互いを撃ち合い

弾に当たったら失格となるのが基本的なルールとなる。

 

ペイントボールが圧搾空気の力で発射される

塗料入りの弾を用いるのに対し

サバイバルゲームはBB弾を発射する

エアソフトガンを使用するため

「競技者の失格が自己申告制」

「主に実銃を模した用具が使用される」

という違いがある。

 

統一されたルールは存在せず

グループや大会、フィールドごとにルールは異なる。

 

以上 抜粋です。

 

彼のまわりは

いつも楽しそうで皆で楽しんでいる。

 

 

でも私は彼が生まれた時から

知っているのですが

 

 

決して恵まれた環境のなかで

育ってきたのではなく

 

むしろその反対でした。

 

今も楽しいことばかりの

状況ではないことも知っています。

 

 

それでも

いつも楽しい事を見つけて

人生を楽しんでいる

『楽しい事名人』

 

 

自分の子供と変わらない年齢の彼ですが

 

彼を見るたびに

人生の達人だなと思います。

 

◆人生は楽しんだもの勝ち◆

 

 

楽しいことがあれば人生は楽しいのではない。

楽しい事を探せる人が人生は楽しいのだ。

(保坂・真澄^^)

 

 

 

 

ボイスマルシェで待っています。

 

ボイスマルシェの新規登録(無料)

 

   コチラ

 

 

ボイスマルシェに参加しています。

 

ドキドキ起業したい女性を応援するための
 無料メルマガ講座です。起業女の扉
本 お金のこと学べます

10日間無料お金の講座

¥ あなたは金運体質?

簡単な質問に答えるだけでわかります

キラキラ現状を変えて生きませんか?