【不安は不安を引き寄せる 11】

Pocket

集中治療室で
意識のない弟をずっと見ていた

仕事が忙しすぎてストレスもたまり

頭痛を訴えていた弟が
やっと時間をつくり病院に行ったのに

あと何人かで弟の番だったのに

現場での苦情の電話が入り
診察を諦めすぐに現場に向かってしまった

その次の日の晩

弟はくも膜下出血で倒れた

でも

父がきっと弟に

「オマエはまだ
やることがあるんだから、こっちに来るな!!」

そう言ってくれたのでしょう

弟は記憶障害と
視力に障害を残したけれど

社会復帰出来るまでに生還しました

社長である弟が仕事に復帰したけれど

最初は車に乗って出かけて行っても
今まで行きなれた場所でさえ

わからなくなり、道に迷ってしまう

昔の事は覚えているのに
今、電話で話していた事を忘れてしまう

約束した事も

「そうだっけ?」とケロリと忘れてしまう

浅い記憶は留めておけない

弟が自分の携帯にかかってきた電話にでると
隣に座っている私やら妹が聞き耳を立てる

話している事
約束した時間 場所などメモしたり

弟が話している事を
一部始終聞きもらさないようにする

電話をきった弟が

「あれ?今 何話していたっけ?」とか

「いつって約束してた?」と聞かれても

即答できるように

社長が記憶に障害があるなんて致命傷だ

くも膜下出血で倒れ生還したけれど

これから先の弟の事を考えると

これから先の弟の将来を考えたら

不安だらけだった

そして不安だらけでいる私は

引き寄せの法則通り

その不安を引き寄せる事になるのでした

 

つづく


人気ブログランキングへ