【好きな酒飲んで死ぬなら本望だ! 5】

Pocket

倒れて意識もなく

今夜がやまかもしれない
そう医者から言われた母

親戚も集まり
悲しみに打ちひしがれていたけれど

母は意識を取り戻し生還しました

そして

「私が助かったのは
誰かの祈りが通じたわけではなく

私の生命力が強かったから!」

そう言った母

そんな母は日増しに元気を取り戻したけれど

それと反対に父は日増しに酒の量が増え
仕事中も連絡がつかなくなっていった

そして

肝臓を悪くして
入退院を繰り返す日々の父

元々
酒が強い家系ではないのに
酒を浴びるほど飲む

そんな父の口癖は

「好きな酒飲んで死ぬなら本望だ!」

口癖が現実となることも知らずに
父はこの言葉を何度も繰り返した

「好きな酒飲んで死ぬなら本望だ!」

 

つづく


人気ブログランキングへ