【12月1日 父永眠 8】

Pocket

早朝トイレで倒れていた父

急いで救急車を呼び
救急病院に運ばれ
すぐに手術が行われましたが

手のほどこしようもなく

手術後に医者から言われた言葉は

父は脳死で
もって1週間だということでした

あまりにも突然すぎる宣告

でも

母の時のように父も絶対に生還する!

そう思うしか

希望がありませんでした

それから毎日
交代で病院に寝泊まりし
意識のない父を見守った

そんな皆の思いも通じなく

医者が言った通り

1週間後の12月1日に父は亡くなりました

まだ50歳という若さで

さよならも言わず

有難うも
ゴメンネも言えないまま

いい時代もあったかもしれない

それでも最後は

お金の苦労に耐え切れず

お酒に逃げ
お酒に溺れ

父は亡くなりました

 

つづく


人気ブログランキングへ