【14】

Pocket

やっと債務整理が落ち着き
新たな気持ちで又
頑張ろうと思っていた頃

会社の方も
仕事が忙しくなっていました

記憶障害があるなかでも
社長である弟は
本当に頑張って仕事をしていました

そんな矢先

仕事が完了しているにも関わらず
工事代金を回収出来ない会社が
立て続けに2件かさなりました

1社が300万円ちかく
もう1社が400万円近くの金額が回収できず

約束していた集金日には連絡が取れなくなる

約束した日に入金の確認が取れない

会社に行っても
社長と会えないなどの日々が続きました

うちほどの小さな会社で
この金額が回収できない事は
本当に大きな痛手で

下手をすれば会社が傾いてしまう

それでも回収出来ないまま
数か月が過ぎていき

工事代金を回収出来ないことで

下請け会社にお金が払えず苦情がきたり

社員のお給料も遅れていった

毎日、毎日どうやったら
お金を回収できるのか?

そればかり頭から離れず
仕事どころではありませんでした

1社はだいぶ前にも
同じようにお金を払ってくれず
何年もかかってやっとお金を
払ってもらったという過去がある
会社だと後からわかり

来月に必ず払うと約束しては
当日なんの連絡もなく払わない

そんな事が半年以上続き

毎日約束してもやぶる
お金を払わない

その相手に怒りを持ち続け

常に怒りの感情が消えない毎日を過ごしていました

そんなある日、私は

あまりにもイライラして
社長である弟にその怒りをぶつけてしまったのです

「だいたいアンタが悪いんでしょ!
なんで1回騙された会社の仕事なんか
引き受けたのよ!アンタが悪いんじゃない!!」

姉である私に
ひどい事を言われた弟は
本当に申し訳なさそうな表情でうつむいたままでした

その姿を見て我に返りました

くも膜下出血という大病をして
まだ数年しかたっていなく

記憶障害もあり目も不自由になり
そんな大変な中

私達や社員の為に先頭に立ち
一生懸命に仕事をし、会社を運営してくれているのに

なんてことを言ってしまったんだろう

吐き捨ててしまった言葉は
もう・・戻せるわけもなく

私は姉でありながら弟をかばうどころか

大切な弟の心を傷つけてしまった

回収出来ない工事代金
毎日そのことを考えると怒りが収まらず

そして、そのことによって
会社も支払いが出来なくなり

社員に給料も払えず

私達の給料もとどこうった

不安と怒りとイライラと
私の心は毎日それだけでした

そんな私は心も体も病んでいき

朝が来るのが怖くなり

目を覚ますと支払の不安

回収出来ない会社への怒り

このままだと会社はどうなってしまうんだろう・・

その事を考えなくてはいけない

そしてやっと起き上がっても
中々 会社へ行けない

何とか会社に行き仕事をしても
イライラしていて人に当たったり

家に帰宅すると何もできず
ベッドの上に横になったまま

生きているのが辛い

そんな日々を過ごしていました

毎日 動機がしたり
心拍数が異常に早かったり

そんなある日
血圧をはかると200近くあり

さすがに心配になり検査などを受けました

どこにも異常がなかったので
たぶん・・ストレスからきていたのだと思います

結局1社は弁護士が入り
回収が完全に出来ない状況になり

もう1社とは、それから1年以上かけて
少しづつ返してもらいながら
やっと回収しました

そんな中
体も心も病んでいく自分を
どうにかしないといけない

どうしたら病んでいく心と身体を
また元の元気な自分に戻す事が出来るのだろうか?

私にはまだ
それを考えるだけの余裕があったのでした

そして私は本当に沢山の
自己啓発、心理学などの本を読みあさりました

それだけでは物足りなく
自ら心理学やコーチングなど
休みのたびに学び勉強しました