お金とわたしの不思議な話し

Pocket

 

今では「お金は大好きです!」と

言えるようになった私ですが

 

 

今までの私は

お金に振り回されている人生でした。

 

 

そして

 

人の前で「お金が好き」と言うことは

はしたない事だし

口にするものではないと思っていました。

 

 

多分、私だけではなく多くの人が

私と同じように考えていると思います。

 

 

それは私達が育ってきたなかで

両親や、まわりにいる大人や、TV、マスコミなどから

植え付けられた考え方、価値観の影響が大きいからです。

 

 

何も知らなかった頃から

それが正しくて当たり前のように

私達の価値、固定観念として植え付けられてきた

間違ったお金の思い込み。

 

 

そのしっかりと植え付けられた

お金への思い込みに私は苦しんできたのです。

 

 

今までの私は毎月20日の支払日前後になると

 

「今月のお給料どうしよう」と心配になったり

「20日の支払い都合がつかない」と不安になったり

 

毎月20日前後になると

心配と不安の毎日を過ごしていました。

 

 

心配ばかりしているから心配事ばかり引き寄せられて

四六時中、不安になっているから不安な現実が創られていく

まさに負のスパイラルでした。

 

 

そんな自分の人生を

「何で私ばかりお金の事で悩むのだろう?」と

恨んだりしたこともあります。

 

たった1度の自分の人生なのに

いつもお金の事で心配したり不安を抱えている。

 

 

『人はこの世に生まれてくる前に

自分の人生を自分の意思で選んできている』

 

この考え方を採用するとしたら

私はお金の事で苦労したり悩んだりする人生を

何故選んで今世で生きているんだろう?と考えました。

 

 

会社の経営状態が良ければ

お金の心配や不安はなかったのでしょうが

 

私が今世で経験すべきこと経験したかったこと

 

自分で選んできた人生だとしたら

 

そのためには会社の経営状態がよくない

という状況が設定されていて

 

私は何年もそこで不安や心配を経験する。

 

そういう設定がないと経験したかったことが

経験出来ないのです。

 

 

また私はお金の苦労という経験のなかで

心配や不安という気持ちを感じなければ

 

「ない」という人の辛い気持ちが

理解できない人間だったのかもしれません。

 

 

お金がないということが

どんな気持ちになるのかを全く理解出来ずに

生きていたのかもしれません。

 

そしてその気持ちがどんなものなのかを

自分自身で感じたかったのかもしれません。

 

 

今世で生きていくために自分で選んできた自分の人生だから。

 

 

自分で選んできた人生なんだということを採用し

全て自分だというところに立つと

 

全てを受け入れなくてはいけなくなります。

 

でも全てを受け入れることにより

自分のステージが変わっていきます。

 

 

なぜ自分がこの経験をしなければならなかったのか
それがわかった時、全てを受け入れられた時

 

現実はかわっていくのです。

 

もう学ぶ必要がなくなり答えがわかったから。

 

 

現実を変えていく為に

 

「しっかり学べました。ありがとうございます。

沢山学んできたのでもう大丈夫です。手放します!」

 

そう言って手放してしまいましょう。

 

向き合い手放すことで現実が変わっていきます。

 

 

 

それでも変えていけなかったら

話すことで放していきませんか?

 

勇気ある小さな1歩

 

で現実を変えていきましょう。

 

 

ボイスマルシェに参加しています。

 

ドキドキ起業したい女性を応援するための
 無料メルマガ講座です。起業女の扉
本 お金のこと学べます

10日間無料お金の講座

¥ あなたは金運体質?

簡単な質問に答えるだけでわかります

キラキラ現状を変えて生きませんか?