アルコールが人間に与える悪影響☆

Pocket

365日晩酌女が酔っ払い

禁酒生活を始め

「飲み過ぎは身体によくないので・・・・」

ただこれだけの定義では

弱過ぎて

禁酒生活も

続かないと思いまして

アルコールが人間に

どんな悪影響を及ぼすのか

アルコールについて

少し調べてみました

以下 

抜粋させて頂きました

アルコールは心臓に悪い

おまけに脳細胞を溶かし

脳を萎縮 させるという

身の毛もよだつコワイ話だが

アルコールの害は

それにとどまらない

アルコールの悪影響が及ぶのは

肝臓、胃腸、膵臓、腎臓、心臓、全てに悪い

WHO(世界保健機関)の

報告によれば酒(アルコール)は

口腔(こうくう)咽頭(いんとう・口と食道の間)

喉頭(こうとう・口と気管の間)、食道
肝臓、大腸の癌の原因になるという

アルコールを摂取すると

体内で「アセトアルデヒド」という

物質が生成されるが

これがガン

正真正銘の発癌物質

DNAを傷つけ細胞を

ガン化する負の力をもつという

だから酒を飲めば癌に

なりやすいのはあたりまえ

アルコールを常習的に飲むと

確実に身体をこわす

味覚、嗅覚が衰えるから

物の味が分からなくなる

歯も汚らしくなる
糖尿にもなる

酒は百害あって一利もない
煙草と同じくらい悪い

そして

うつ病克服には

禁酒が欠かせない条件だそうです

これは、

アルコールには

うつ病を悪化させる作用があり

禁酒することで

うつ病を改善することも出来るそうです

そして最後に

ここまで言い切っている方も・・

酒は私たち人間にとって

間違いなく毒物です

禁酒を成功させるためには

まずこのことを

完全に認めることが重要です

そして意識革命が必要

「もう二度と酒が飲めないのか・・・」ではなく

「よかった、もうこれで

二度と酒を飲まないで済むんだ」と・・・



調べていくと


まっ・・

色々ありますが (^^ゞ



取りあえず


今回ここまで

強い決意のもとの

禁酒ではないつもりでしたが


お酒が人間に与える

悪影響というものを知り


お酒との付き合い方は

しっかりと考えて

付き合っていかなくては

いけないという事を強く感じ


その事を学べた事は

今回の禁酒生活にあたって

とっても大きな収穫だったと思いました3ピース 左




kikiはーと