ノーパン睡眠☆

Pocket

ノーパン睡眠
怪しげですが  笑
知っていましたか?
もしくは「ノーパン健康法」とも言います
脱パンツ睡眠
私は基本的にしめつけられるのが嫌いなので
もう何年も前から下着はつけずに
パジャマを着て寝ています

 

最近では
「脱パンツ睡眠がなぜ健康にいいのか」
という本が出版されていますが

 

その著者で産科婦人科小児科病院の
丸山淳士名誉理事長が
今から20年前に北海道のラジオ番組で

「熟睡するのにはパンツははかないほうがいい」
と提唱し続けたところ
”病気が軽くなった”

“体の不調が改善した”

と大変な反響があり全国的に広まったようです

 

 

パンツをはかないことでストレスから解放され
副交感神経の働きが高まり

 

熟睡が得られる
そして熟睡により成長ホルモンや
若返りホルモンが分泌されるために
体の不調が改善されるということらしいです

 

 

また、これまでに丸山氏のもとに
ノーパン睡眠の効果として
●便秘、下痢が改善した
●冷え性にいい
●腰痛がなくなった
●肩こりが消えた

 

こんな報告が多数寄せられているそうです
これには理由があり
パンツを脱いで適度な冷たさの刺激を
与えることにより体内の産微熱機構が亢進し、
これによって内臓の働きが活発になり
熱を産出する努力をして
血行をよくするということらしいです
また

●バストが大きくなった
●肌トラブルがなくなった

 

という報告もあるようです
成長ホルモンは傷ついた筋肉や肌
頭皮などの細胞を修復、再生し
老廃物を排出したり
血管の通りをよくしたり
体脂肪を燃やしたり筋肉を作ったりして
太らない体、痩せる体をつくる働きもあって
それゆえ個人差がありますが
肌荒れなどの肌トラブルの改善だけでなく
風邪予防にもなるようです

 

そしてこの時期の悩みの花粉症

 

パンツをはかずに寝ることで睡眠中に
花粉と戦った交感神経を修復し
翌日には万全な状態で
花粉と戦うことができるので
花粉症の改善が期待できるそうです

 

 

そして
風水的にもよいらしいのですが

 

私は今まで
こんなに効果のあることだとは知らず
ただ

しめつけられる事のストレスが嫌いで
脱パンツ睡眠をしていたのですが
ても、よいことだったんですね^^
気になる方は是非1度
ノーパン睡眠
脱パンツ睡眠を試してみては?

 

a1820_000009

あなたは本当にやりたいことが出来ていますか?

今からでも遅くない!あなたの人生は変えられます☆

☆===========================☆

あなたに代わってI.N.Aのシステムがダウン自動構築します

☆===========================☆