一生お金に困らない生き方

Pocket

今日は心理カウンセラーの心屋さんの本から
学ばせて頂きたいと思います。

 

「一生お金に困らない生き方」

 

一生お金に困らない生き方 一生お金に困らない生き方

Amazon

 

 

この本の中に書かれている「存在給」。
この存在給がとっても大切なのですが

 

 

その前に

 

あなたがまったく働けず
社会の役にも立たず
何の成果も出していなくて

人に迷惑をかけている寝ている状態になった時

あなたが月々もらえるお金はいくらですか?

 

 

つまり赤ちゃんや寝たきりの状態ですね、
この自分にどれだけの価値があるかではなく

「あると思っているのか」が自分が認める
自分の価値だそうです。

 

そしてその価値を具体的にあらわすバロメーターが
「存在給」だということです。

 

 

 

何もできない自分=価値のない自分

 

以前の私は絶対にそう思っていました。

 

 

心屋さんはこのあと
本の中でこう書かれています。

 

 

存在給が低い人は
自分の価値が低いと思っているので
もっと価値を上げようとします。

 

何とか役に立とうとする、人に好かれようとする
喜ばれようとする、成果を上げようとする
人に尽くす

 

そうしないと申し訳なくてお金を受け取れません。

頑張った分くらいは受け取っていい、
だから頑張れなかったらお金が入らない。

 

 

 

まさしく私この考え方を採用して生きていました。

 

 

頑張る=私

私は頑張る事で自分という存在価値を感じていたので
頑張らない自分には価値がないそう思っていました。

 

 

また心屋さんはこうも書かれています。

 

逆にお金をもらってしまったら
何とか「見合う価値」を提供しようとやっきになる。

だからがんばる。
もっとがんばる。

でも価値を自分で認められないからお金を受け取れない。

だからお金が入らない。
だからがんばる。
もっとがんばる。

ずっと貧乏のループが続きます。

 

 

 

まさにその通りですよね・・・。

 

 

自分が働かなくても
価値を提供しなくても
何もしない自分でも

いっぱいもらっていいんだよ

 

 

この考えに変えることが大切だと書かれていますが

 

 

勇気のいる考え方ですよね(汗

 

自分が働かなくても
価値を提供しなくても
何もしない自分でも

いっぱいもらっていい

 

 

今まで私達が正しいと思っていた

価値観や考え方や大前提を全て
ひっくり返すような考え方ですもんね。

 

 

でも今までの考え方で創り上げてきた
目の前の現状を変えたければ

 

勇気ある選択が必要ですよね?

 

 

今まで正しい、当たり前だと信じてきた考え方
価値観を疑う必要があるわけで

 

そうしてシフトしていくことで

少しづつ現状を変えていく。

 

 

私もそうして少しづつですが
自分の今までの固定観念を壊し

今まで信じてきた考えを疑い

 

自分の目の前の現実を変えていく為に
シフトしていくなかで

現実を変えていきました。

 

 

1番底辺にいたであろうと思うあの頃から
今の現実は想像できなかったものですが

 

現実は変えていけるんですよね。

 

 

何を選択するのも自由、何を採用していくのかも自由

あなたがどうなりたいかで

採用していけばいい事ですが

 

現実に満足していなく
今の目の前の現実を変えたいのであれば

参考になる内容だったのではないでしょうか?

 

 

たった1度の人生です。
望む未来を創っていきましょうね^^

 

 

 

ボイスマルシェに参加しています。

 

ドキドキ起業したい女性を応援するための
 無料メルマガ講座です。起業女の扉
本 お金のこと学べます

10日間無料お金の講座

¥ あなたは金運体質?

簡単な質問に答えるだけでわかります

キラキラ現状を変えて生きませんか?