八方ふさがりでも希望は見いだせる

Pocket

 

人生を豊かにナビゲーション

ライフコンサルタント保坂真澄です。

 

 

早いもので2月になりましたね。

 

 

東京はチラチラ雪が降っていますが

明日の朝は目が覚めたら

又雪景色になっているのでしょうか?(汗

 

 

昨夜の皆既月食は見る事ができましたか?

 

「皆既月食とは」の画像検索結果

 

私はパワーストーンなどを月光浴させ

外に出て何度も見ていました。

 

 

綺麗でしたね^^

 

勿論、お財布フリフリもしました♪

 

 

何年か前の今頃は

きょうだいで経営している会社の状態が悪く

支払いやお給料を払うお金にも困り

 

もう会社を存続していく事は

無理かもしれないと

希望を失っていたことを思い出します。

 

 

お金のことでの悩みは

人にも相談しにくく

 

会社の経営状態なども

だれかれ相談できることではなく

 

本当に1人で思い悩んでいました。

 

 

八方ふさがりとは

こういう事なんだろうと

前にも進めなくなり

あの時は本当に苦しく辛かった時期でした。

 

 

それでも前に進まなくてはいけない現状で

必死でしたね・・・。

 

 

社員を路頭に迷わせるような事になってしまうとか

何とか会社を存続していかなくてはとか

 

 

「恐れ」と「執着」のスパイラルのなかで

どうにもならない私がいたのだと思います。

 

 

会社の経営に携わっていれば

「恐れ」や「執着」はつきまとうものですが

 

でも

 

その恐れを感じたり執着を感じる

自分の感情と向き合う事で

 

少しづつ、

それらを手放す事が出来るようになりまして

そうする事で現状が大きく変わっていきました。

 

 

結局、うまくいかな大きな原因は

この「恐れ」と「執着」だったりするわけで

 

これを取り払うことが出来ると

現状も変わってきます。

 

 

完全に取り払う事

完全に手放す事は難しいけれど

 

対処の方法がわかれば

その都度、対処していけばいいので

 

もうあの頃のようにジタバタしたり

頭を抱えて途方に暮れる事も

ないだろうなっと思っています。

 

 

あの時の私は前や後ろや横を見て

立ちはだかる壁に

前に進んでいけないと絶望していたけれど

 

前に進めなくなって

しゃがみこんで

上を見たら

上には立ちはだかる壁がない事に気がつき

 

まだまだ何とでもなると

希望をもてたのですが

もしかしたら、

 

その前に立ちはだかる壁も

本当はなかったのかもしれません。

 

自分で「壁」だと思っていたその事は

 

クリアしてみたら

大きく変われるチャンスだったからです。

 

 

そんなこんなで

 

 

どんな時でも必ずどこかに

光は差し込んでいるもので

 

 

解決できないことはないんだと思っています。

 

 

この時期になるとふっと

あの頃の自分が思い出されます。

 

 

そして今は

あの頃のことを思い出したり

話せるようになった自分が

成長したなと思え

 

 

そして

 

今の生活が出来ていること

 

心が満たされている今に

 

 

心から感謝しています。

 

 

 

ボイスマルシェで待っています。

 

ボイスマルシェの新規登録(無料)

 

   コチラ

 

 

ボイスマルシェに参加しています。

 

ドキドキ起業したい女性を応援するための
 無料メルマガ講座です。起業女の扉
本 お金のこと学べます

10日間無料お金の講座

¥ あなたは金運体質?

簡単な質問に答えるだけでわかります

キラキラ現状を変えて生きませんか?