初めての野外宿泊キャンプ☆

Pocket

 

GW最終の

昨日・今日と

妹ファミリーと一緒に過ごしたキャンプ

 

 

私と王子にとって

初めての野外で過ごす宿泊キャンプ

 

campprice1

テントの中で眠れるだろうか?

 

 

寝袋って枕ついてるの?

 

 

寝相の悪い私が

寝袋の中で眠れるのかな?

 

 

心配だらけだったけれど

 

多分?

1番よく寝ていたのが私でしたw

 

 

レンタルの寝袋は想像していたより薄く

こんなで大丈夫?と心配でした

 

 

 

昼は汗ばむ陽気でも

夜は結構冷えるので

 

Tシャツに薄手の上着

ジャージのズボンでは

 

 

さすがに朝方は寒く

何度か目を覚ましました

 

 

 

妹夫婦はジャージ上下に

スキーウエアを着ていましたが

 

 

寒がりの人は

それくらいでいいのかな?

 

 

 

今回行った場所は

埼玉県児玉郡神川町の

【ロハスガルテン】

 

ロハスガルテンキャンプ場

 

 

本当はこちらでの宿泊が

希望でしたが

GWで空いていませんでした

img-shisetu-cottage tent1

 

で、今回は1000円お安い

こちらでしたが(テント)

 

 

 

手ぶらで行けて

キャンプ場で夜と次の日の朝食が

ついて税込で4100円でした

 

 

それに

ここのキャンプ場は隣に

ゆったり入れる温泉施設

 

【かんなの湯】がありまして

 

viewimg101

24種類のお風呂と岩盤浴に

キャンプに来ている人は

終日利用できるんです

 

 

私達も昨日夕方

川で遊んで帰って来て

夕飯までの間に1回

 

 

夕飯を食べた後に1回

 

 

 

夜寒いからもう1度

温まりに入りに行き

 

 

 

今日は帰る前に

ゆっくり温泉に浸かったり

岩盤浴に入り

サッパリして帰って来ました

 

 

 

今回は妹の旦那さんのお母さん

90歳、高齢です

それに王子2歳がいましたが

 

寒かったり眠い時は

夜23時まで営業しているので

 

 

かんなの湯の施設の中の

大広間や仮眠室

マッサージルームなどで

 

 

ゆっくり休む事が出来るので

本当に助かりました

 

 

次回もまた来たいと思える

キャンプ場でした^^

 

 

この次は夜の寒さ対策を万全にし

 

 

小さい王子がいるので

洗濯物をチョット干しておける物を

持っていく

 

枕かクッションもあると便利

 

 

セットについてくる

食材は少なめなので

卵や油、好みの調味料

食材は持参する

 

 

 

バスタオル、シャンプーなどは

かんなの湯で

無料で貸してもらえるので

 

 

お風呂の道具としては必要ない

 

 

歯ブラシなどは忘れない

 

 

虫よけ、虫刺されの薬は必需品

 

そしていらないタオルは

多めに持っていくと便利

 

 

と勉強になりました

 

 

テントに泊まる

キャンプなんて絶対にムリ!

 

 

そんな私がハマりそうです(笑)