安らかに眠って☆

Pocket

kikiには

2人の弟がいます

kikiのすぐ下の弟

そのお嫁さんとは

どうも昔から

ウマが合わず・・

過去に・・・

何度もぶつかって

喧嘩をしてきました

最近はお互いに距離を

とってのお付き合いを

していたのですが

その義理の妹から

昨日の朝 

出勤しようとしたら

携帯に電話が・・・

※実家・母宅には

6匹の猫がいます

その中に・・

歳をとったおばあちゃん猫

『チョンチョン』がいます

義妹・・・

『お姉ちゃん?私さっき

チョンチョンを車でひいて

チョンチョン死んじゃったんだけど

パート行かなくっちゃならないから

火葬するのペットメモリアルに

電話しておいたから

お金置いておくから払って

チョンンチョンの事宜しくお願い・・』って

kiki耳疑った

車でひいた?

チョンチョンが死んだ?

パート行くのに間に合わないから?

お金置いておくから宜しく?

・・・・・・・・・・・・・・

妹にも電話あったらしい

妹にはひいてすぐ電話したらしく

その時はまだ

かろうじてチョンチョン

生きていたらしい

妹が『すぐ病院に

連れて行ってあげてよ!』

そう何度も言ったけれど

『パート行かなくっちゃいけないから

無理 M(妹の名前)が

連れて行けばいいじゃん』って

妹からその話し聞いて

ハァ?って感じ

その間に

チョンチョンは息を引き取った・・

kikiが駆けつけた時は

もうパートに

行ってしまった義妹

小さいダンボールに

窮屈そうにタオルで

くるまれていた

涙が止まらなかった

泣きながら

大きなダンボールに

タオルでくるんで

寝かせてあげた

女の子だったから

ピンクのお花を

顔の回りにたむけ

大好きだったシャケと

鰹節・餌を入れてあげた

☆*゚

チョンチョン

安らかに眠ってね・・・

        ゜゚*☆*゚ ゜

義妹に一言だけ言いたい

たかが動物じゃんって・・・

動物だって生きている!!

命を持っているんだよ

そんな事もわからないの?

義妹に対して

憎しみとか

そんな感情よりも

今はそんなあなたが

可哀相に思える

やっぱり

一生懸命 努力したケド

あなたとの距離

縮められない・・・