展覧会作品3点☆

Pocket

昨日
事務所で仕事をしていたら
インターホンが鳴った

母がデイサービスから
帰って来る時間だ

玄関まで向かえに行き
車椅子から母を立たせる

玄関から家の中まで
高い段差がある為に
車椅子から母をおろさないと
家の中まで入ってはいけない

杖を使って
やっと歩ける?
立てる母を抱えながら
段差のある玄関から
家の中に入れ

母を座らせてから
急いで車椅子を取りに行こうとしたら

リフォームの為に
隣に入っている業者さん

60代半ば過ぎの
粋な男性

置きっぱなしになった
母の車椅子を
玄関の中まで入れてくれていた

「あ!すみません!」
kikiがお礼を言うと

「車椅子って結構
重いんだね」と笑って言った

前にも

kikiの仕事中
遊びに来ていた優羽太

3時休憩に2人で
外で遊んでいたら

「もらったんだけど
甘すぎて食べれないから
食べて」と

美味しそうなチョコの箱詰めをくれた

「仕事で色々
ご迷惑をかけますから」笑って言ったけど

さり気ない気配りの出来る
素敵な人だな…と思った

優しさや
気配りって
相手に気を使わせない

相手が気づかないものだったりする

そんな優しさや
気配りが出来る人に
kikiもなりたいなっ

デイサービスの
展覧会で展示された
母の作品

「柿」

「キャベツとキュウリ」

「花」

以上でした(^^)

夕方から東京も
雪が降りそうな…

暖かくして
風邪など引かないようにラブ

kikiはーと

Android携帯からの投稿