感謝の気持ちが大切でしょ!と反省したこと

Pocket

 

私は『言葉が現実を創っていく』という考え方を

自分の生き方に採用しているので

 

自分の発する言葉には気をつけているつもりです。

『つもり』

 

自分では気をつけているつもりなんです。

 

でもつい最近、気をつけているつもりでも

何気なく発してしまった自分の言葉にハッとさせられました。

 

最近通い始めたジムで

久しぶりに知り合いに会った時の会話で

自分の発している言葉にハッとしたのです。

 

 

私が通っているジムの更衣室は更衣室というのは名だけで

ジムの隅っこに少しばかりの仕切りを立てた

スペースがあるだけなんです。

 

靴を脱いであがるそのスペースは

大人2人が入るともういっぱいです。

 

3人目に入って来た人は順番待ちをするか

洗面所の前でサッと着替えるしかありません。

 

更衣室というよりジムの隅っこに

着替える場所が少しだけあるというほうが正しいと思います。

 

そこで着替えていた時に知り合いが入ってきまして

 

知り合い『こんにちは!』

私   『こんにちは!』

知り合い『こんな近くにジムができてよかったよね~』

私   『ホントよね、でもこの更衣室

     もう少し広かったらいいのにね』

知り合い『でも更衣室があるだけでも有難いわ、

     こうして着替えが出来るんですもんね』

 

知り合いが言った言葉を聞いてハッとした私です。

 

職場の近くに仕事をちょこっと抜けて運動する場所がある。

それも1ヶ月何度通っても3000円でおつりがくるんです。

 

安い金額で通え、運動する習慣が出来て有難いことなんです。

 

それなのに私は

知り合いが『こんな近くにジムができてよかったよね~』

そう言っているのに

 

『でもこの更衣室もう少し広かったらいいのにね

と感謝の言葉を否定するようなことを言っていたんです・・・。

 

 

普段から言葉には気をつけているつもりだったのに

感謝の気持ちが大切だといつも思っていたのに・・。

 

 

自分で意識しているようでも今回のように

自分の発した言葉に反省することがあります。

 

 

どんな事にも『有難い』と思える知り合いの捉え方に

自分まだまだだなと思ったわけですが

 

 

その事を気づかせてくれた知り合いに感謝です。

 

そして

その事に気づけた自分にも感謝です。

 

 

ボイスマルシェに参加しています。

 

ドキドキ起業したい女性を応援するための
 無料メルマガ講座です。起業女の扉
本 お金のこと学べます

10日間無料お金の講座

¥ あなたは金運体質?

簡単な質問に答えるだけでわかります

キラキラ現状を変えて生きませんか?