浜岡原発と福島の子供達を守れ!転載☆

Pocket

ギラさんのブログからの転載です

皆さん 読んでください!

(以下 転載)

ギラが
普通に疑問に思う事。

福島第一原発がこのような状況に
なっているというのに

何故、菅政権は、

「浜岡原発を停止する」という

事を 言わないのだろう?

明らかに、危ない上に危ない! 

という事が解っているのに

何故、止めると 言わないんだろう。

国策とか、利権とかそりゃー
色々都合があるだろうって事はわかるけど
でも、もう国民の怒りや不安は
そんな事言っていられるレベルじゃないだろ?

———————————

みんな知ってた?
世界で一番危険といわれている
静岡の浜岡原発は海岸沿いに建っているのに、
防波堤って無いんだよ。

$Daian 目指せ♪ セレブなイイ女!

砂地の上に建ってるから防波堤が作りにくいから、
現時点では、砂丘(砂を盛ってある)しかない。

でかい地震と津波が来たら一発アウトだよ。
浜岡がアウトって事は、首都圏一発アウトだよ。
首都圏一発アウトって事は日本がアウトだよ。

今後2年~3年以内に、高さ12mの堤防を
砂丘と原発の間に作りたいとか
言っているらしい。
それまでにデカイ地震と津波が来たらどーすんだよ
まずは先に止めるだろふつうは。

悠長に構え過ぎだろ。

100歩ゆずるとしても
じゃあ堤防が出来るまでの措置として
先ずは、止めろよな。

何故 菅総理は、即刻浜岡停止を言わないのだろう?

ふつーに
あぶねーって事は
誰にでもわかることだし

止めない事を、疑問に思う。

わざとか?
あえて日本を滅ぼそうとしてんのか?
それを望んでるんか?

$Daian 目指せ♪ セレブなイイ女!

—————————–

とにかく
無能でリーダーシップのかけらも無い
菅内閣ではだめだ。
菅を総理大臣から排除するべきじゃね?

民主党が政権与党でいるなら
リーダーシップを発揮してくれるなら
すぐに、小沢一郎を代表にして
強力なリーダーシップを発揮して欲しい。

今は国民は適切で強いリーダーシップを求めてる

民主党内にも広がる「これは菅災だ」との批判
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110420/267616/?ST=business

——————————-
ついでに
もんじゅも今のうちに
石棺で、外を覆っておいて欲しい。
手が着けられなくなってからじゃ
遅いんだよ。

そしてもう1つ

子供に年間20ミリシーベルトまでOKだと?ありえん!

福島の子供達を守れ!!

4月19日に
日本政府は、非人道的な
とんでもない決定をした

通常、大人が一般的な生活をする中で
年間に被爆してもよいとされている
許容量の上限が 1ミリシーベルト(年間)だ。

ところが、
今回日本政府(管内閣)は
4月19日、文部科学省から、
学校等の校舎・校庭等の利用判断における
放射線量の目安として、
年間20ミリシーベルト
に設定するという基準を、
福島県教育委員会や関係機関に通知した。

つまり子供も年間20ミリシーベルトまで
被爆しても差し支えないという内容だ。

と・・ とんでもねー事だぞ!!

年間20ミリシーベルトとは、
原発労働者が白血病を発症し
労働認定を受けている線量に匹敵する。

また、ドイツの原発労働者に適用される
最大線量に相当する。

さらにこの基準は、大人よりはるかに高い子
どもの感受性を考慮にいれておらず、
また、内部被曝を考慮していない。

年間20ミリシーベルトとは、屋外で
3.8マイクロシーベルト/毎時に
相当すると政府は示している。

3.8マイクロシーベルト/毎時とは、
労働基準法で18歳未満の作業を禁止している
「放射線管理区域」(0.6マイクロシーベルト/毎時以上)の
約6倍に相当
する線量を子どもに強要するという事だ。

と とんでもねー。
ありえない。

これを決めた、政治家、官僚、関係者
お前の子供を、その福島の小学校に入れろ
そして お前もそこに住めや。

現在、福島県内の小・中学校等において
実施された放射線モニタリングによれば、
「放射線管理区域」(0.6マイクロシーベルト/毎時以上)に
相当する学校が75%以上存在する。

さらに「個別被ばく管理区域」(2.3マイクロシーベルト/毎時以上)に
相当する学校が約20%も存在し、
きわめて危険な状況にある。

だから、政府はそれ以上の基準値の
年間 20ミリシーベルトまでとか
毎時、3,8マイクロシーベルトまでとかに
設定するとか言い出しやがった。

日本政府からは、本基準の決定プロセスに関しては、
何一つ具体的な情報が開示されていない。
また、子どもの感受性や内部被曝が
考慮されなかった理由も説明されていない。
文科省、原子力安全委員会において、
どのような協議が行われたのかは不明であり、
極めてあいまいな状況にある

ちなみに、この件について
ドイツシュピーゲル誌の専門家
エドムント・レンクフェルダー(オットーハーグ放射線研究所)
は、こうコメントしている

子供に年間上限 20ミリシーベルト設定するという事は、
「明らかにがん発症の確率が高まる。
この基準設定により政府は法的には責任を逃れられるが、
道徳的には全くそうではない。」
と。

※(参考情報)
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1093

福島の子供達や
国民の健康被害の事なんて
全く考慮してないとしか言いようがない。

自分たちの利権や保身や都合か?

これは
明らかにおかしいだろ!!

国際環境NGO FoE Japanという団体が
文部科学省の「子どもに対して20ミリシーベルト」
の撤回を求める要請への緊急署名運動をしている様です
署名はこちらのフォームよりできます!
↓ ↓ ↓
署名運動のフォームへ
<一次締め切り:4月25日(月)23時>
<最終締切:4月30日(土)23時>

温厚でやさしいギラも
管政権や 日本政府の対応に
いいかげん 頭にきてる

ギラ