災害時に本当に必要な防災セット☆

Pocket

3.11の震災の後から
読者登録をして
読ませてもらっている

震災を風化させない語り部

中井政義さんのブログはコチラ

3.11で被災された中井さん
その中井さんが選んだ防災セット

防災セットの箱は
思っていたよりもコンパクトでしたが

中はギッシリ!

1 エアーマット
2 アルミブランケット
3 コンパクトトイレ10回分
4 充電ラジオ・ライト
5 革手袋
6 日本てぬぐい
7 保存飲料水500ml
8 缶入りソフトパン
9 アルファ化米
10 エナジークッキー
11 マスク3枚
12 ゴミ袋10リットル8枚
13 ポケットティシュ2
14 呼び笛
15 ウエットティッシュ
16 ボールペン
17 絆創膏
18 水タンク
19 ラップ

↑ 防災セットの箱にも書かれているのですが

3.11以降・・防災意識が高まり
色々な防災グッズが出回り
売れていますが

どのような段階で使用するかで
用途が違ってきます

困難といわれた大震災であっても
2~3日すると
一部地域にも物資が届けられる

要するに魔の72時間を
どう生き延びるのか?

災害発生直後をどう生き延びるのか?

ここに注力すべきだと思います

そこでこの防災セットが
非常に役立つ!

被災経験者の中井政義さんだからこそ
必要な物がよくわかる

そう思いまして

自分で用意してあった防災セットも
そろそろ期限が切れたり
中身を変えなければならない時期だったので

今回
娘や職場や母宅用などに5つ
購入しました

3・11から月日が経つごとに
皆の防災意識が薄れ
震災も風化されていきます

震災を風化させない
もう1度しっかりとした防災意識を持つ

大切なことだと思います

そして
被災された中井さんだからこそわかる!

災害時に本当に必要な防災セット
絶対に必要だと思います

被災者 中井さんが選んだ防災セットは

こちらからご購入できます

     ↓

災害時に本当に必要な防災セット

kiki