理解しづらいカラオケのルール☆

Pocket

昨夜
20年以上の付き合いの
ママ友5人

お寿司屋さんで飲み会♪

二次会に
その中のNさんが
最近働き始めた
カラオケに行こうとなり

1名帰り
4人で行く事になった

カラオケって

シダ○クスとか
そういう場所しか行かないので

Nさんに連れて行ってもらった場所に
少しビックリした3人

カラオケというより
まるっきり昭和な

明るめの

広いスナック(笑)

舞台が1つ

お客様は
明らかにkikiの母より年上?

若い人がいない…

年齢層が高すぎ…

唄っている歌が
昔の歌で
わからない曲ばかり…

唄いな!
唄って!

何度もNさんに促され
3人の中で一番年上の
Mさんが舞台に立ち唄った

残されたAちゃんとkiki

「私達がこの場で唄える歌
ハッキリ言ってないよね…」汗
話してた

順番だから
唄え 唄えというので
Aちゃんも重い腰をあげ
舞台に立ち唄った

あたしは…

この場で
唄いたくない( ・_・;)

でも

グズグズしてるのも
この場の空気よめないようで
イヤだし

結局

kikiも選曲に悩みながらも
「酒と涙と男と女」を

舞台に行かず
席でひっそり唄った^^;

やっと任務が終わったと
3人で呑んでいた

Nさんはその間
他のお客様の歌の手拍子やら
歌の合間のかけ声やら
歌い終わったお客様を
舞台から手を引きおろしてあげたり
忙しそうだった

Nさん
介護の仕事やめて
今ここのカラオケの仕事を
手伝っていると言ってたけど

場所は違うけど

似たような客層の仕事で
大変そうだなとか

そんな事を
考えNさんを見ていた

そんな中

一曲唄ったら
勢いがついたのか?

Mさんが
「唄おうかな~」と選曲して
2曲目をいれた

そしたら
Nさんがやって来て

「ダメだよ!
勝手に次の曲いれたら!」と
注意してきた

さっきまで
唄え!唄え言ってたのに

何故に?

3人は目がてん

「順番があるんだから
勝手に歌入れたら
ダメなんだよ!」と

そこのカラオケは
1曲いくらという場所ではないらしく

それなので
歌いたくても
ちゃんと順番を守らないと
いけないそうで^^;

メンドクサッ…あせる

kikiとAちゃんは
その後
水族館やクラゲの話しで
盛り上がっていた

Mさんはホゲ~と
唄っている人を見ていた

すると

唄っていたお爺さん

凄い剣幕で
唄いながらkiki達を睨んだり
何か言っている

唄い終わって
私達の席に来て

「人が唄ってる時に
ちゃんと聞いてろ!」位の事言って
怒ってる

慌ててNさんが

「ごめんね!!
○○さん!
ちゃんと聞くからね
ごめんね!ごめんね!」

なだめてた

お爺さん

私達が唄ってる時
自分も話してたのに(-_-;)

Nさんが
なだめすかして
やっとお爺さんが席に戻った

「何で私が
怒られなくちゃならないの?」

Mさんが言った

たまたま舞台側に座り
お爺さんと目があった為に
Mさん怒られた

しゃべってたのは
kikiとAちゃんなのに^^;

Nさんが言った

「ごめんね
あの人
自分の歌を聞いてないと
怒るのよ」と

お爺さんが帰って
私達だけになった時に
お店の人が誤りに来てくれた

社長さんまで来てくれ
誤ってくれた

Nさん

「社長!この人達
全然気にするような人じゃないので
社長が気にしなくて
いいですよ!」と言った

確かに

爺さんの事なんか
何も気にしてないけど

何だか
面倒くさいルールばかりで

今度カラオケやるときは
ここじゃなくても
いいかな…とか^^;

まっ
色んな場所があるんだと
いい勉強になりましたちーん

週末ですねハート

只今
渋谷の美容室

思いっきり明るいカラーで
イメージチェンジと思ったけれど

髪が痛んでいるので
今回は断念

皆さん
素敵な週末を(^^)ぴぃこ(右手)ラブ

kikiはーと

Android携帯からの投稿