田代島にゃんこザ・プロジェクト!

Pocket

田代島のサトウさんのブログです。

サトウさんのブログ

転載です

↓  ↓  ↓

田代島にゃんこザ・プロジェクト!
皆さん、こんにちは~田代島のサトウです。

昨日、「田代島にゃんこザ・プロジェクト」の打ち合わせを行いました~

そんでもって、NHKのラジオでプロジェクトについて少しですが放送しました!

メディアで初登場!?です。 打ち合わせも、最終段階!

プロジェクトの内容としては~

この震災で、田代島の大切な収入源だった、カキ養殖に大打撃を受けてしまいました。

田代島の海、一面に浮かんでいた、カキ棚はもうありませ。

カキをムク、作業場もありません。 業務用の大きな冷蔵庫もありません。

リフトもダンプも動きません。

ゼロからのスタートになってしまい、復興させるには、多額の資金が必要です。

そこで皆様より、支援金としてご協力をいただき集まった資金を

カキ養殖の復興・猫達の餌代・環境整備等にあてさせていただきます。

支援金は一口 一万円です。

特典として カキ30個 カキの生育には時間がかかってしまいますので

3~4年後の発送になってしまいます。

ほかは猫神社の御守り! ※他にも猫グッズが付きますのでご期待下さい!

猫グッズは、協力いただいた方に送らせていただきます。

ひとりで多くの方々にこのプロジェクトを知って頂き、ご協力をいただければ幸いです。 プロジェクトのメンバーです。 このメンバーが一丸となり、田代島の復興に向けて頑張って行きます!

流されてしまった、カキだるを回収するところ。 一つ一つのカキだるを切り離して 船で引っ張り港へ運びます。 タルの回収には時間もかかります。 少しですが、復興に向けての一歩前進です! 今日のにゃんこ~ いつも、仲良くじゃれあってます(笑)

追記:田代島にゃんこザ・プロジェクトの概要だけ 「民宿はま屋」のホームページにアップしました。
http://tashiro-hamaya.com/

田代島にゃんこザプロジェクトとは、この度の東日本大震災の津波の影響により
漁業、観光資源に大打撃を受けた、猫島で知られる宮城県石巻市田代島の復興を目的とした
地元漁師達が立ち上げた一口(1万円)支援基金の事です。

漁業と観光による収入源が完全に絶たれた現在、島は資金不足の為に
漁船、漁具や養殖カキ棚など漁業に必要となるものを購入できる状況には至っておらず
今後も窮地には変わりません。

漁業と観光施設復興の為に島民一同尽力しておりますが
島民の8割が高齢者、過疎地、限界集落、離島という条件も重なり
調査の結果、最低でも設備、漁業、かき養殖の復興までには3~5年要す事がわかりました。

島民らでは解決できない、この島の窮地をなんとか皆様に助けていただけないものかと悩んだ末
島のシンボルである猫にあやかり、この一口支援基金にゃんこ・ザ・プロジェクトを立ち上げるに至った次第です。

一口支援基金(一口=1万円)にお申し込み頂いた方々には
田代島特産島かきや猫神社お守り、猫グッズなどを謝礼としてご郵送させていただきます。

また島かきにつきましては、養殖棚が修復しかきが育成してからの発送となりますので
おそよ4~5年後となりますことをご了承ください。

一日でも早い復興を目指して、田代島は頑張ります!

振込み先

タシロジマニャンコザプロジェクト ダイヒョウ オガタチカオ

七十七銀行 石巻支店 普通口座 5869340

田代島にゃんこ・ザ・プロジェクト 代表 尾形千賀保

(HPが出来るまでの間はお振込みされた方は住所、氏名、電話番号、メールアドレスを

メールinfo@nyanpro.comにてお知らせください)

緊急連絡先:080-2810-2914 にゃんこザプロジェクト事務局

また、にゃんこザ・プロジェクトHPは6月10日完成予定!

がんばるぞ!石巻!がんばるぞ!田代島!!