秋の夜長に不思議な話し

Pocket

こんばんは

保坂 真澄です。

 

暑かった夏が嘘のように朝晩は寒くなりましたね。

 

季節はすっかり秋ですね。

 

秋といえばやっぱり読書ですよね☆

 

今日は私が大好きで大切にしている2冊を

ご紹介したいと思います。

 

とっても、とっても可愛い本で大好きです。

 

1冊目は「アミ 小さな宇宙人」

 

少年ペドゥリートとアミと名乗る宇宙人との

感動のコンタクト体験。

宇宙をめぐる旅の中でペドゥリートは

地球がいまだ野蛮な愛の度数の低い

未開の惑星である事を教わります。

 

 

今から数千年前

地球には現在とほぼ同じような文明が存在していたという。

 

でもその文明は科学の水準が愛の水準を

はるかに上回った為に自滅した。

 

でも少数の人達は前もって何が起こるのかを知らされ

ほかの大陸に逃げた。

 

でもその戦争の結果はさんざんなものだったらしい。

 

 

戦争の起こる少し前に愛の度数が700度かそれ以上あるよい種を有している人だけ選ばれて助けられていた。

 

助けるに値する人はほんのわずかだったらしい。

 

当時の地球人の平均は450度。

 

 

もし今後地球に同じような大災難が起こったとしたら

また何人かの人たちを救出することになるという。

 

その時には700度以上の全ての人が救出される。

 

700度以上の人?

 

それは何の利害もなく人の為につくしている人。

そういう人達はみんな700度以上ある人だそうです。

 

アミは「平和の為になにか貢献している人は

みなよい水準に達している。何かできるにもかかわらず

何もしない人たちは、本当に冷淡な人か

共犯者なんだよ。愛が不足している。よい水準に達していないんだ」

と言っています。

 

また地球では人々がとても

深刻な顔つきで歩いている事に対して

 

アミは

 

「彼らは(オフィルと言う惑星の人達)

先々の事をいろいろ想像して、思い悩んだりなんか

しないんだよ。ただ、このいまを充実させることを

まず心がけているんだ、君にもこれを学んでほしいね」

 

と地球人の少年に言います。

 

”ただこの今を充実させること

先々の事を想像して思い悩まない”大切ですよね。

 

 

そして2冊目は「サラとソロモン」

少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣。

 

 

サラが気分よく過ごそうと努力している時に

クラスの男の子達が弱い者いじめをしている場面に出くわし

サラはいじめられている子を可哀想だと思い

イジメている子達に腹をたてます。

 

せっかく毎日気分よくすごす努力をしていたのに

あの子達のせいで気分を害してしまったと

ソロモンに話すサラに対してソロモンは

 

「なるほど、あの子達を怒っているのは無理ないねサラ。

でも君は大変な罠にはまってしまったんだ」と言う。

 

「君の幸せが他の誰かがやったり、やらなかったりすることに

かかっている時、君は罠にはまっているんだ。

なぜなら、他の人々が考える事や行うことを

君がコントロールすることを出来ないからさ。

でもね、自分の喜びは他人にかかっているのではないと

わかったら、その時には本当に自由になれるんだ。

君が喜びを感じられるかどうかは君自身が何に対して

自分の注意を向ける事を選ぶかということだけに

かかっているんだよ。」

 

「どの瞬間でも、君は自分の望んでいることに注意を向けるか

望んでいるものがないということに注意を向けるか

選ぶことが出来るんだ。君が望んでいるものに注意を向けて

いる時には、ただそれを見ているというだけで

君自身の波動もそれと同じ波動になるんだ。」

 

 

ソロモンの言葉とっても共感できますよね。

 

毎日ご機嫌に気分よく過ごそうと思っているのに

 

旦那さんに嫌な態度を取られたり
嫌な事を言われて頭にきたり

 

子供が言う事を聞かなくて
腹ただしくなったり

 

犯罪などのニュースを見て
気分が悪くなったり

 

近所の人の行動に気分を害したり

 

 

でも環境や状況は変えられない
コントロール出来ないんですよね。

 

その事で気分は害することは
例え相手が悪く思えても

相手には何もおこらず

 

気分を害している、嫌な気分になっている
良い気分でいない自分に

 

 

それと同じ波動を引き寄せるだけなんですよね。

 

 

そして人は望む未来を手にしたいはずなのに

望まないことに意識を向けてしまいがち

 

足りないこと

ないこと

出来ていなこと

不安なこと

心配なこと

 

意識しているときに同じ波動になっている

 

不安な波動は不安な波動を引き寄せる。

 

 

意識を向けるべきことは自分が望むことですよね。

 

他の人がやる行動や言葉

そして状況はコントロール出来ない。

 

自分の喜びを感じられることに注意を向ける。

 

 

最後はちょっぴり切ないのですが

とっても学びの多い本です。

 

 

秋の夜長におススメです^^

 

 

 

 

ボイスマルシェに参加しています。

 

ドキドキ起業したい女性を応援するための
 無料メルマガ講座です。起業女の扉
本 お金のこと学べます

10日間無料お金の講座

¥ あなたは金運体質?

簡単な質問に答えるだけでわかります

キラキラ現状を変えて生きませんか?