被災地の犬、猫の幸せのためにご協力をお願いします!☆

Pocket

遅い時間の更新スミマセン

今回 被害の大きかった

宮城県のあやさんからの転載です

どうか皆さん

転載して下さい

宜しくお願いします!

↓   ↓   ↓

我が家の、まるくんのトリマー、瞳ちゃんからのメッセージです。

被災地では
あちこちに

迷い犬、迷い猫を探しているチラシや

迷い犬、迷い猫を預かっているというビラが貼られています。

犬、猫も
大事な命。

大事な家族です。

どうか、大切な命が守られますように…

~~~~~

人間の安否もままならない現状のなか、飼い主を亡くしたり、家がなくなったり、離ればなれになった犬や猫の保護に取り組んで下さっている方々います。

福島原発の避難命令が出ている地域の犬猫は、皆なくなく現地に置いていかれている現状です。

仙台での預かり犬猫、保護犬猫も毎日その頭数は増え、物資も足りない状況です。

中には今後飼い主と再会できる子、できずに里親さんを探す子など、待ち受ける未来は様々だと思います。

ただ、その未来がくるまでの間、命を繋ぐための食事、最低限のあたたかさを提供してあげたいと考えております。

人間よりペットが大切か!!とお怒りを受ける事も覚悟の上です。

でも、自分の命を犠牲にしてでも大切な犬猫達を助けた方々もいたと思います。

その方々の想いを無駄にする事なく、一緒に頑張っていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

2011年3月20日
高橋 瞳

以下、詳細です。

・・・・・・・・・・・

「東北関東大震災
保護犬猫シェルターの現状について」

場所:仙台市芋沢ドッグウッドさん

今のところ義援金は受け取っていません。

●サークル、●ゲージ、●キャリーバッグなど、犬達が入れるものが全然足りません。

●ペットシーツ
●タオル
●毛布
●新聞紙
●ウェットティッシュ
●洋服(古着大歓迎!)
●首輪やリード
●給水器、トイレトレイ

●ドッグフード
※ヒルズ、ウォルサムのアレルギー用のフードも大歓迎!!
小分けの送付の場合はメーカー、タイプ名の記入をして頂けるとありがたいです!!

※補足…義援金は今現在受け取っていませんが、保護施設が足りなくなる予想のため、施設拡張工事も検討中です。

そうなれば義援金が必要となります。

その際は呼びかけをすることになると思います。

状況を見ながらの対応になります。
よろしくお願いします。

現場で動いてくれてるのは仙台市芋沢のドッグウッドさんです。

〒989-3212
仙台市青葉区芋沢字綱木坂22-3
電話番号
022-391-3150

ドッグウッドblog

http://blog.goo.ne.jp/welcome-dogwood/

日々の出来事を是非ご覧になってみて下さい。

周りの方々に転送していただけたら嬉しいです☆