T男 スケート編☆③

Pocket

またT男の話しデス・・・




kikiの娘が小学校低学年の時

ママ友達と皆で

家の近くの

スケートリンクに

行く約束をしていたの




そしたら☆いつもの様に

T男から電話 リリリ~ン




『kikiチャン~今日 あそぼう♪行くね♪』




・・・て 大丈夫だとも

言ってないだろうにむかっ




kiki 『無理!今日はママ友達みんなで

         スケート行くからダメ!』


T男 『いいじゃん~♪kikiチャン あそぼう♪』


kiki 『無理!T男が来ると皆に誤解されるから

       絶対に来たらダメだからね!!!』


T男 『どうしても ダメなの・・?』


kiki 『s君(kikiの元旦那の名前)が家にいるから

          S君と2人で遊んでて!』


T男 『えぇ~!S君と2人はやだ!kikiチャンがいい~!』


kiki 『とにかく 無理!絶対ダメだからね!』


      ガッチャン★

とにかく しつこい・・・諦めない・・・

 

でも・・チョット可哀相だったかな

まぁ☆仕方ない

皆に変に思われるよりは

ハッキリ・キッパリ言った方が

自分の身を守るためだ☆



これで 諦めてくれた・・・ヨカッタ



kikiは子供たちやママ友と

楽しくスケートを楽しんでいたの♪



娘はスケートを習っていたので

娘の滑りを微笑ましく見たり

ママ達と滑ったり

楽しい時間を過ごしていたの♪



すると☆



信じられない事に

リンクの脇から・・・

T男がぁ!!



何でぇ!!!!




T男微笑んで

kikiに手を振ってたぁ☆




満面の笑顔で両手を振って

『kikiチャン~♪』



kikiは一瞬にして青ざめたよぉ・・



はぁ?ハァ?何でよぉ・・・・!



kikiはT男の所までダッシュで行き



『何で来たのよ!帰ってよ!!!!』と・・


T男 『いいじゃん・・・』


こいつ 言っても絶対無理や・・

諦めたkikiは次なる手段




kiki 『皆には親戚って言っておくから

     絶対にkikiにベタベタしないでよ!』




固い約束をさせて何食わぬ顔して

皆の所に戻ったケド・・



その後 皆でしゃべっていても

お茶飲んでいても



T男はニコニコ嬉しそうに

皆と一緒

そして しっかりkikiの横にビッタリ

くっついて1日一緒に行動したのでした




皆は絶対に変だと思ったと思う

いや☆絶対に思うよね

普通は・・




あ~~T男!!

皆に誤解されるから

来るなちゅうのに・・・



楽しいハズのスケートが

T男のせいで

丸潰れだったよぉ



あ~

恐るべしT男!!

おまえは何もんだよ・・



次回はT男 カラオケ編デス☆



T男の涙・・思わぬ結末の最終回まで

あと少しデス



お楽しみに・・・パー