カテゴリー別アーカイブ: 私とお金

【私とお金 最終回 24】

江原啓之さんは
金運について、こんな事を言われています

お金もエネルギーなので
金運がいいとか悪いというのは
エネルギーの配分だと

ちなみに江原啓之さんは
宝くじも買わず
ギャンブルといった事にも
エネルギーを使わないで

仕事でエネルギーを
使うようにしているそうです

お金は循環させないと腐ります

無駄遣いではなく
生き金を使うように心がける事が
大切だという事も言われています

そして私の大好きなワタナベ薫さんは

買い物をするときに
値札を見ないで買い物をする事を
薦めています

そして不安に
フォーカスしないと、そう言われています

本田健氏はお金とは

●交換の手段
●お金はエネルギー
●お金は感情を増幅するパワーがある
●友情や愛情を伝える手段
●人を自由にも不自由にもする

と言われています

私は今までお金を使う事に
とてもネガティブな感情を持っていました

お金を使うと減るから

お金を使うとなくなるから

循環させる事なく
貯める事ばかりに意識を向け

なるべくお金を使わない

そしてお金が減る
お金がなくなる

その事ばかり

不安に

フォーカスして生きてきました

交換の手段であるとすれば

自分が欲しい
自分が必要としている物を交換するために

お金を支払っているのに

欲しいもの
必要なものが自分の財産として
増えている現実にフォーカスすることをせず

支払ったお金
不安の気持ちだけに

フォーカスして生きてきました

そして今
お金を循環させる事の意味や
不安にフォーカスさせない事

そしてお金がエネルギーだということなど

経験を通し理解することが出来て

辛かっただけの経験が
今は私の財産になり宝となっています

突然

今までの私のブログのイメージとかけ離れた
私とお金というテーマで今回までの24回

投稿させて頂きました

私の中で記事として投稿するのに
躊躇することもありました

kikiちゃん、もういいから・・
心配してメッセージをくれた方もいます

急にどうしたの?
昔からのイメージと違う私に
引かれた方もいたと思います

何を考えて自分の事を暴露しているの?
疑問に思われた人もいると思います

どうして私は
こんなにもお金で悩んで
お金で苦労するのか?

その事をつきつめる為に
自分の過去からの記憶を掘り起し

記事にしていきました

その中で自分自身も気がつかなかった事

わかっていたけれど
見ぬふりしていた過去の自分の気持ち

蓋をしたまま
生きてきた自分の心の不安など

沢山の気づきがあり

それがわかった事で
自分自身が楽になり

自分がこの世で生きていく意味や
使命というものが
何だかわかったような気がするし

私のこのつたない経験や思いが

たった1人の人でもいいから
その人の勇気や前に進む力になれば・・

そう思い書き続けました

今まで読んでくださって皆様
本当に有難うございます

24回の今回で

とりあえず
終わりにしたいと思います^^

 

今まで私のつたない記事を読んでくださって
本当に有難うございます

心から感謝しています

そして

大丈夫!全てうまくいってる!

読んでくださった皆様に
この言葉を送ります

【全てはうまくいってる 23】

私と同じように自営を営んでいる知り合いから
久しぶりに電話がありました

会社の経営が大変で利益も出ず
落ち込んでいると言っていたのですが

そんな話しをしばらく聞いて

大丈夫だよ!
それくらいの事で落ち込んじゃダメだよ!

励まし電話を切った私に妹が

「質問してあげればよかったのに

お給料はちゃんともらえているんでしょ?って」

勿論そんなこと
当たり前な事は妹も承知での言葉でして

「お給料をもらえているんだから
いいじゃん!

私なんかもう何か月も
もらってないんだよって

そう言ってあげればよかったのに」

ケラケラと笑って言う妹

「そうだね~そう言えばよかったね~」

そう笑って答えた私

今年の夏

妹夫婦と一緒に花火を見に行った夜

一緒にビールを飲みながら
花火を見ていたら

妹の旦那さんに言われました

「結局さ、お姉もオマエも
給料ももらえず働いて

それってボランティアだし

給料も払えないって事実、

会社つぶれてるって事だろう?」 と

確かに・・

私達きょうだいのお給料は
その時点で数か月
遅れていたのは事実でして

でも何故か?

どうにかなっていたので

その事を言われるまで
たいしてそんなことも考えずにいたのでしたが

私は妹の旦那さんに言いました

「私達きょうだいのお給料が
支払えなく遅れていても

社員のお給料がちゃんと払えて

支払先のお金を払えていればよくない?

事実も嘘も会社はちゃんと存在しているんだよ!」と

事実

仕事は途切れることなく
忙しいくらいに入ってくるし

私達きょうだいのお給料は遅れていても
大事な社員のお給料をちゃんと支払えて

支払先にもどうにかこうにか支払えて

多少、私達がキツイくらいで

それを人はどう見ているかわからないけれど

幸せって自分が決めればいい事と同じで

会社が成り立っているのか
成り立っていないのか

ボランティアなのか
そうではないのか

事実こんな状況でも
会社は存続しているのだったら

成り立っていると迷わす思えるし

だとしたら

成り立つもボランティアも

そうなのか
そうでないのかも

自分が決めればいいことで

誰が何を言っても

不安も恐れもなく

問題ない!大丈夫!

そう思えるようになっていたのでした

私の軸をぶらす事も
私の心を不安にさせる事もなく

全てはうまくいってる

何の心配もなく
良い方向に進んでる

そう心から思えたのでした



 

つづく


人気ブログランキングへ

【お金と人との関係 22】

世界の93%のお金を

100人のうち1人のお金持ちが所有し

のこりの7%のお金を99人で奪い合っている

という現実があるそうです

お金を稼げる人
お金を持っている人

また

お金を稼げない人
お金がない人

この差は一体
どこに原因があるのでしょうか?

お金に対する見方や考え方
そしてお金に対する思い

自分の両親の生き方
両親のお金に対する考え方が
大きく影響するといわれています

小さい頃から
親のお金に対するすり込み

それが大きく影響しているんですね

また大きくお金を稼ぐ人には
大人になるまでに過酷な人生を過ごした人が多い

ということもいわれています

これは私もそうですが
1度全てを失ってしまうと

もう失うことがこわくなくなる

リスクに慣れていてリスクを恐れない

そういうことだと思います

そして「大金持ちになれる人」
などの本を出されている 本田健氏は

お金と人との関係は
大きく分けて3種類あると分析され

1つは奴隷
1ヶ月で使い果たすような
生活しか出来ない生き方

2つ目は主人
お金を支配する感覚をもっている

3つ目は友人
お金と仲良く付き合う

しかし全体の9割近くの人が
1つ目の奴隷

ほとんどの人がお金と奴隷の
関係だといわれています

まさに私も
そのお金と奴隷の関係を
ずっと長く続けてきました

お金と主人の関係を夢見て・・・


 

つづく


人気ブログランキングへ

【お金を使うと増えるわけ 21】

お金が足りない事に意識を向ける事で
足りない状況がつくりだされるのだとしたら

足りない事に意識を向けない為には
どうしたらよいのか?

豊かさに意識を向けられれば

今ある自分の環境の中で
小さくても感謝できる事を探せるのなら

それに越したことはなく

そんな中

早出 正人さんの
この記事を読ませて頂いて

*******************

お金を使うとどうなるか?

お金を使うとお金が減るのですが、
そこにあまり集中しても意味はありません
増える方に集中しましょう。

服を買ったら、お金は減りますが服は増えますよね。
本を買ったら、本も増えるし、知識も増えますよね。
旅行に使ったら、楽しさが増えますし、経験が増えますね。

お金を使うと増えるものが必ずあります。

ムダに使うと、ガラクタが増えたり、
罪悪感が増えたりしますけど、
それも経験が増えたと言えなくもないので、ヨシとします。

********************

お金を使って増えているものがあるんだと
気づかせていただきました

どこに意識を向けるのか?

減ったお金ではなく
お金を払った事によって増えた嬉しいもの、こと、経験に
意識を向ける

何故?減ったお金の事ばかりに意識がいき
自分の欲しかったものが手に入った喜び

増えたものに意識がいかないのか?

これもお金のブロックだったんですね

こうして私は少しづつ

お金のブロックを外す方法を身につけていきました

 

つづく


人気ブログランキングへ

【お金、まずは出すこと 20】

お金の事について自分なりに学んできて

わかった事があります

出入り口
出入りする

などの言葉がありますが

呼吸もまずは出すこと(吐く)で
次に入れる(吸う)といいますよね

物事の法則で

全ては出すことから始まるということです

お金の法則もこれと同じです

お金、豊かさを求めるのなら
お金を分け与えることがとっても効果的

心地よい気持ちで与える事

地球上で1番の資産家は最高の慈善家でもあり
彼らは莫大な金額を寄付するといいます

「私には与えるだけのお金がない」

そう思うことこそが

お金が足りない原因をつくってしまうので

心地よい気持ちで与える

犠牲になった気持ちで与える事は

「不足している」
というシグナルを発するけれど

心地よい気持ちで与える事は
「充分にある」というシグナルを発するからです

「お金が足りない」という気持ちは
お金が必要という状況を次々と作り出してしまうので

ありとあらゆる想像力をつかって
豊かさに意識をもつ

良い思考をする

お金に対して心地よい気持ちをもつと
お金は必要な時に自然と流れ込んでくる

人が充分なお金がない唯一の理由は
お金が入ってくるのを
自分の思考で妨害しているからです

後ろ向きな考え
後ろ向きな感情
後ろ向きな気持ちが

良いものがもたらされるのを妨害している】


「ザ・シークレット」の中にも書かれていますが

私は豊かさではなく
いつも不足している事だけに
意識を向けていた事に気がついたのです


 

つづく


人気ブログランキングへ

【お金の不思議な経験2 19】

私の友人が

「そろそろ私達も
自分の為にいい車に乗ろうよ!」

お互いに母子家庭で娘を育て
一生懸命働いてきたんだからと持ち出してきた
BM購入計画

でも震災の時に
その貯めていたお金がゼロになり
BMの事も忘れかけ3年が過ぎた

今年2014年の6月

会社名義ではあるけれど
私が乗っていた車が故障続きで

距離もかなり乗っていた事もあり
そろそろ車を変えるようだと思っていた時に

車関係の仕事をしている
知り合いと話す機会があり

今の車が調子悪いことなどを話していたら

「そういえばkikiさん
BMのカブリオレ欲しいって言ってたよね?」の話から

あれよあれよという間に
欲しかったBMカブリオレを
購入するというところまで話がすすみました

幸い銀行の車ローンも審査などが通り
借りれることになり

いよいよ本当に私の元に
BMがくるんだな・・と考えたら

嬉しくって仕方ない反面

本当に私なんかが
BMなんかに乗っていいのかな?

急に私がBMなんかに乗りだしたら
周りの人に
何か思われないかな?

私が買っても
先々維持していけるのかな?

本当に自分の為に
こんなに高い買い物をしてしまって
よかったのかな?

・・と不安になる気持ちが強くなりました

そして明日の朝1番で
銀行がお金を入れてくれ

そのお金が入り次第
知り合いの車やさんにお金を支払う

車はもう私の名義になっていて
ナンバーも私の大好きな王子の
生年月日にしてあり

BMがくるのを待つばかりだった前日の夕方

突然
融資を頼んであった銀行の
営業さんとお偉方さんが訪ねて来て

本当に申し訳ないんだけれど
今回の融資はなかった事にしてほしいと
頭を下げられました

明日納車だという前日の夕方に
急になかった事にしてほしいなんて
納得がいかなく理由を聞いたら

審査の段階で出てこなかった私の情報

5年前に自己破産をしているという事
それが発覚し、本部の方で
融資は出来ないといわれたそうです

融資の審査が通ったと銀行の営業さんに
言われた時に自己破産していたけれど
5年もたっているから
もう融資なども審査が通るんだと思っていました

しかし、現実はそう甘くはなかったのです

私は後輩が他の銀行の支店長をやっているので
その支店長に相談しようと
すぐに連絡を入れました

事情を話し力になってもらおうと思ったのですが

「kikiさん 申し訳ない
いくら元旦那さんの借金の為でも

kikiさんに問題なかったとしても

kikiさんが自己破産をしている
その事実があると
7年間は融資が出来ないんだよ

力になってあげたくても
力になってあげる事は出来ない」

そう言われました

私はBMを手に入れる事によって
抱いていた不安通りに

不安を引き寄せてしまったのです

憧れだった車に乗れる!
その嬉しい気持ちだけを
持ち続けるべきだったのに・・・

でも私は諦めませんでした

車やさんの友人にすぐ連絡し事情を説明し

明日の納車は
お金が入れられないので
1週間延ばしてほしい

必ず何とかするから
待ってほしいとお願いしました

それから私は色々な知恵を使って
車の代金をどうやって
支払えばいいのかを考え続け行動し

結局
それから1週間後に
私のもとに乗りたかった
BMWのカブリオレがきたのでした

この経験のなかで

私はBMに乗っていいのかな?

こんな高い買い物をして大丈夫かな?

維持していけるのかな?

そんな不安におそわれる

お金のブロックがまだ私の中で
残っていたんだと思いました

そしてその不安よりも
どうしても手に入れたい!

乗りたかった車に乗っている
自分の嬉しそうな場面を想像して

お金の工面を必死で考えたときに

智慧が沸き

手に入れる事ができたのです

今は本当に毎日
大好きな車に乗れる事に感謝しています

お金に対する不安や恐れは
お金のブロックがあるということで

そのままで
お金に愛されることはない

お金を支払って
手に入れたものに対して

喜びと感謝の気持ちをもち

お金を気持ち良く循環させる

そうすることで
お金はまた自分のもとへ戻ってくる

私は今回
BMを買うという事で

お金の本質のようなものを
学ばせてもらったのです

 

つづく


人気ブログランキングへ

【お金の不思議な経験1 18】

お金の事で不思議な体験をしました

友人とスノボに行った時に

「kikiさん、一緒にBM買って乗ろうよ~
私達、今までそれなりに頑張って働いてきて
そろそろ贅沢してもいいと思わない?

BM貯金初めてBM買おうよ!」

そう言われました

彼女も私と同じで母子家庭で
娘を育てていました

私は車は乗れればいいくらいにしか
思っていなかったのですが

何故か?
巡り合わせが良いというか

車には恵まれていまして

父が亡くなった時に
私はまだ26歳だったのですが

父が乗っていたクラウンを
私が引き継いで乗る事になったり



その後も

劇団の演出家が乗っていたビッグホーン

「kikiさん 車 買うから
今乗っている
ビッグホーン安くするから買ってくれない?」

そう言われ
ビッグホーンを格安で手に入れたり

車に対して執着がまったくないのに

いつもいい車が欲しいと

思ってもいないのに手に入る

そんな私に友人から
BM購入計画を持ちだされ

2人で購入計画をたてたのです

そして
3.11の震災が起きて

私はBMを買う時の為に

貯めていた貯金などを全て


募金や支援物資を買うために使ってしまいました

命以上に大切なものはない


生きていれば働いて
またいつか貯金をしてBMを買う事だって出来る

そう思いました

たいした貯金ではないけれど

貯めていたお金を使い切ってしまい

でも何故か?


私の心は清々しかった

お金なんかなくても
生きていればなんとでもなる

それよりもささやかだけれど
自分のお金が人の役にたてている

自己満足だけれど

私の心は満たされていました

貯金もなくなってしまったはずなのに

不思議なことにその後は
お金に困る事もなく

それどころか



気がついたら
募金した額以上のお金がキチンと戻っていました

よくお金持ちの人達はみな
募金をしているといいますが

お金は循環させることで
また自分にかえってくる

そんな不思議な

でも


それは不思議ではなく
方程式通りの

そんな経験をしました


そして私はその後



また不思議なお金の経験をするのでした

【お金で悩まなくなる為の努力 17】

泣いてなんかいられないくらい
次々と色々な事が起こる中で

私を苦しめ悩ませるお金って何だろう?

何故?
私はこんなにもお金で悩むのだろう?

その事が頭からはなれませんでした

小さい頃から両親によって
刷り込まれたお金のイメージ

お金なんかあるわけがない
お金を使うとなくなる
うちにはそんなお金はない
お金がないから無理、出来ない

そして自営業を営んでいた両親は
いつもお金がない事で喧嘩をしていました

お金の工面が出来なくなるとお酒に溺れた父

お金の工面が出来ないと泣く母

私にはお金に対する
良いイメージはなかったのです

そしてお金に対して
強いブロックをもっていたのです

金運アップ
風水
強運
願いが叶う
お金

この言葉がキーワードに
なるものは手当たり次第

購入する、読む、実行する

トイレ掃除がいいと知ると
毎日欠かさずトイレ掃除をして

玄関を綺麗にするといいと知ると
毎日欠かさず玄関掃除をし

排水溝は詰まらせないよう
綺麗にしておくといいと知ると
それを実行し

お風呂の入浴剤は
柑橘系がいいと聞くと柑橘系にし

財布は長財布にし
お札は常に新札しか入れない
レシートは入れない
小銭入れと分ける
無理してでもお金を入れておく

お金はいくらでもある
お金持ちの振る舞いをする

値段ではなく
欲しいものを買うようにする

金運アップするという鏡を廊下に飾ったり

ありとあらゆることをしました

それで悩まなくなるのなら
それで苦しまなくなるのなら

でも

私には前に進もうとしているアクセルと
それをとめようとしているブレーキを
一緒にふんでいたので

苦しいばかりで
前には進めなかったのです

大切な事が欠けていたから・・・・。

 

つづく


人気ブログランキングへ