カテゴリー別アーカイブ: 学びの日

親を施設に入れることは悪い事なのか?

 

人生を豊かにナビゲーション

ライフコンサルタント保坂真澄です。

 

 

昨日ボランティアで老人ホームに

フラを踊りに行きまして

 

ご老人たちを見ていて

亡くなった母を思い出していました。

 

 

2011年から始まった母の介護生活。

 

 

3~4年は自宅で母をみていたのですが

少しづつ母の介護度もあがり

トイレに1人で行く事が厳しくなり

 

ベッドの横にポータブルトイレを置き

母がベットからすぐにトイレに

移動出来るようにしたけれど

 

その少しの移動でも転倒する事が多くなり

誰かが気がつくまで起き上がれず

転倒したままのことが何度もありました。

 

 

また夜中でも朝方でも

心配や不安になるのか?

 

何かあった時に押すと隣に住んでいる

弟の家のベルが鳴り

弟が駆けつけるようになっていたのですが

 

 

その非常用のベルを夜中でも

朝方でも何度も鳴らして

弟を起こしたりもしていました。

 

 

パジャマから布団まで

汚してしまいヒドイ事になっていたことも

何度もありました。

 

 

その頃から自宅での介護に限界を感じ始め

介護施設にお願いしてはどうかという

選択肢がでてきました。

 

 

でも

無理をすれば介護できない訳ではないので

自分の親を施設にお願いするという事は

怠慢では?とか

努力が足りないのでは?とか

 

妙な罪悪感にもとらわれました。

 

 

そして母親に施設に入ることを了解してもらうために

どう伝えたらよいのか?

 

親不孝な子供達だと

私達の事を思うのではないかとか・・。

 

自宅で過ごしたいと思っているのに

施設に入るという話をしたら

ショックを受けてしまうのではないかとか

 

そんな思いがぐるぐるまわって

母親に話せずにいましたが

 

公園に母を連れて遊びに行ったときに

一緒にいた私の娘が

『おばあちゃんは施設に入って面倒を見て

もらうのは嫌?』と聞いてくれ

 

母は施設に入ってもいいと娘に言ったようでして

その話を娘から聞きまして

 

『施設に入所するための

申込みだけでもしておこうよ』

 

と母に話すことが出来ました。

 

 

どうせすぐには入れないと思い

施設の入所の申込みをする事が出来たのですが

 

運よく?申し込みから3ヶ月もたたずに

入所できることになりまして

 

 

そうしたら今度は母に

入所の申込みをしておこうと伝える事より

もっとハードルが高い

 

「入所が決まったので施設に入る」

 

と言うことを伝えなければいけなくなりまして

 

それを中々言い出せなく

時間ばかりが過ぎていきました。

 

 

やっと母に言い出せたとき

母は思ったよすんなりと

受け入れてくれたものの

 

今度は私達が母を施設に入れると

選択したことへの罪悪感や

まだ母を自宅で介護できたのではないかという後悔

 

もっともっと私達が頑張って母をみてあげれば

施設に入れなくても何とかなるのではないか?とか

 

さんざん親に面倒を見て育ててもらったのだから

親の面倒をみるのは当たり前なのじゃないかと

 

イタズラに自分を責めたりしました。

 

申込みをして、せっかく入所できる事になったのに

いざ入所することになったらなったで

 

余計な考えや思いがよぎって行動をおこせなく

1つ前に進むごとに悩み

超えなければならないことがあり

常に自分との葛藤でした。

 

 

そして入所したら入所したで

母が寂しくて

よく1人で泣いていると

施設の方から聞くたびに

 

自分達の選択がやっぱり

間違っていたのでは?と自分を責めたり

 

泣いている母を思い

申し訳なく感じたり、切なくなったり

そんな事の繰り返しでした。

 

 

結局、母にとって何が1番良かったのかは

今もわかりません。

 

 

母の望む通りにしてあげられたのか

あげらればかったのかも、わからないけれど

 

何を選択しても迷いや後悔や罪悪感などは

いつもつきまとってくるものではないかと

そう思うのです。

 

 

結局最後は施設で亡くなった母ですが

今になって思える事は

 

とっても良い施設だったということを前提に

これでよかったんだと思っています。

 

頑張って頑張れば

何とかなったかもしれない自宅介護も

 

限界を感じながらでは

面倒を見ていた私達にも限界がきてしまい

 

寝不足による仕事への影響や

介護をしている私達きょうだいも

ストレスによってギクシャクしてきていたと思うし

 

母に対しても介護疲れから

キツクあたってしまい

後悔したり罪悪感に悩まされたり

自分を責めたり

結局、何を選択しても同じように

悩んだと思うのです。

 

 

施設に入所してからは自宅介護よりも

転倒などの心配も少なくなるし

 

食事や部屋の温度湿度

全ての事がしっかり管理されているので

その点も安心でした。

 

母を入所させたという罪悪感は

 

面会に行ったり

月に何度かは母の好きな場所に連れて行ったり

母の好きなものを食べに連れて行くことで

 

帳消しにすることが出来ました。

 

 

母にとってはどうだったか

わかりませんが・・。

 

今は介護施設に母を預けたことは

よかったと思っています。

 

 

子供にとって母親は絶対的な存在ですが

私はとくに母親がいなくなったらどうしようと

子供の頃から常々心配していました。

 

 

母の下着の数をかぞえていて

母の帰りが少しでも遅いと

母が家を出て行ってしまったのではないかと

母の下着が減っていないか確認したりしていました。

 

母親がいなくなることへの不安と恐怖。

 

 

そんな母親が亡くなったわけですが

一緒に暮らしていたら

母がいなくなった寂しさに

押しつぶされていたかもしれません。

 

でも

 

母が亡くなる前に

 

母が施設に入るという

母と離れる事の寂しさを

1つ経験をしているので

 

それがクッションになり

寂しさや悲しさが

少し軽減されたのだと思います。

 

 

 

やっても後悔

やらずも後悔

 

右を選んでも

左を選んでも

 

どちらが正解など永遠にわかることはなく

 

今の選択が今の状況の中では

ベストな選択だったんだと

信じるしかないのだと思うのです。

 

 

その選択に悩むことも

後悔することもしなくていい

 

今なら

あの頃の私にそう言ってあげられます。

 

 

親の介護の事で悩んでいる人が

これを読んでくれていたら

 

 

何を選択しても

後悔や悩みや迷いは常につきまとうのだから

 

自分が本当に悩んで考えて

苦しんで覚悟して選択したその事に

もうそれ以上苦しむ必要はないんだよ、

 

そこまで悩んで迷って選択した自分を

イタズラに苦しめる事をせず

癒してあげてほしいと伝えたいです。

 

 

相手を思って選択したそのことに

間違いなんてないんだよ。

 

 

 

ボイスマルシェで待っています。

 

ボイスマルシェの新規登録(無料)

 

   コチラ

 

 

ボイスマルシェに参加しています。

 

ドキドキ起業したい女性を応援するための
 無料メルマガ講座です。起業女の扉
本 お金のこと学べます

10日間無料お金の講座

¥ あなたは金運体質?

簡単な質問に答えるだけでわかります

キラキラ現状を変えて生きませんか?

龍のいる生活

 

{FBFF2194-45FE-4DC1-9FA0-C0826571870B}

人生を豊かにナビゲーション

ライフコンサルタント保坂真澄です。

 

 

数年前に夫と鬼怒川のホテルに泊まりに行った時に

 

 

ホテルの中にあった小さなお土産売り場に

龍の置物が飾られていました。

 

 

これがとても気になりまして、

 

 

その頃、夫は独立して

会社を立ち上げたばかりだったのですが

 

 

会社の名前に『龍』がついていたので

会社の名前に関連するということもあってなのか?

 

 

私達はその龍の置物がとっても気になりまして

 

結局その龍の置物を買って帰って来て

彼の家の事務所に飾りました。

(その時はまだ私達は

籍が入っていなく別々に住んでいました)

 

 

それから私と夫が籍を入れ一緒に住むようになり

我家にやってきた『龍』の置物。

 

日の当たるリビングに飾ってあります。

 

 

とっても気に入っているのですが

 

何カ所か欠けてしまい

そのたびになおして飾っていたのですが

 

 

ここで今まで本当にありがとうと

この龍に感謝の気持ちをおくり

 

新たな龍を買うことになりました。

 

 

最近では龍に関する本なども増えましたよね。

 

私も読みましたが

コチラも龍に関する本です。

 

 

龍使いになれる本!?

 

龍が好きな人には

タイトルだけ見ても気になる本ですよね。

 

 

龍は風通しの良い部屋が大好きだそうです。

 

私は窓を開けて

風を通していることが好きなので

 

龍にとっては居心地が良いかもしれません。

 

龍は良い香りを好むそうです。

 

私も自然素材の良い香りが大好きなので

日々、お香をたいたり

アロマの香りを楽しみます。

 

そして龍にお水は欠かせないものなので

龍の置物の龍の口の近くに

お水を置いておくことが大切だそうです。

 

これは最近知ったのですが

 

龍にお水は欠かせないものなのですね。

 

 

私は空を見るのが好きなのですが

時々雲が龍のカタチをしている時があります。

 

 

そんな時は龍を身近に感じられ

とっても幸せな気持ちになります。

 

 

何故か龍にとても魅かれる私ですが

 

新しく我家にやってくる龍も

大切にしていきたいです。

 

 

 

ボイスマルシェで待っています。

 

ボイスマルシェの新規登録(無料)

 

   コチラ

 

 

ボイスマルシェに参加しています。

 

ドキドキ起業したい女性を応援するための
 無料メルマガ講座です。起業女の扉
本 お金のこと学べます

10日間無料お金の講座

¥ あなたは金運体質?

簡単な質問に答えるだけでわかります

キラキラ現状を変えて生きませんか?

他人を変えようとしてはいけないの?

 

こんばんは

人生を豊かにナビゲーション

ライフコンサルタント保坂真澄です。

 

 

『相手を変えようとする願いや

望みはいけないのでしょうか?』

 

 

 

ヤンチャな息子に手をやいていて

 

息子がこれ以上悪いことをしないように

親に心配かけない良い息子になるようにとか

 

 

 

勉強を全然しない子供に対して

 

子供がちゃんと勉強をし

無事卒業できますように!とか

 

 

そう相手が変わってくれることを願ったり

望むのはよくないのでしょうか?

 

こんな質問を頂きました。

 

 

子供は誰よりも

親に信じてもらいたいと

思っているのではないでしょうか?

 

 

私は誰が信じなくても

子供のことは信じています。

 

誰が何を言おうとも

親だけは子供の事を信じてあげる

そう思って子供を育ててきました。

 

そんな会話から

 

『信じているつもりなのに

いつも裏切られていたから

心配なんです。』

 

『大丈夫と思っていても

何度も何度も問題をおこして・・

まさかのことだらけで』

 

と言っていましたが、

 

私の娘も高校2年生くらいから

不登校のようになり

 

朝はいつまでも寝ていて

学校に行こうとしないし

 

 

やっと学校に行っても

すぐに抜け出してしまったり

 

ほとんど学校にいない状態で

毎学期ごと先生に呼び出されていました。

 

そんな状態なのに

 

短大に行く事を親に何も言わず

決めてしまい行動していたようで

 

 

高校の担任から

「娘さんから短大に行くことを聞いて

いなかったのですか?」と言われた時は

本当にびっくりでした。

 

高校もろくに通わない娘が

まさか短大に行くとは

想像もしていなかったからです。

 

短大も入学式の次の日に

 

『思い描いていたものと違うから

やめる』と言われまして

 

世間で言えば手のかかる子供でしょうが

 

そんな娘に対して

いつも私を裏切ると思ったこともなかったので

 

子供は親を裏切っているのではなく

 

反対にそんな親を

試しているのではないかと思います。

 

結局、子供と一緒に

親も成長させられているんでしょうね。

 

 

相手を変えようとすることが

悪いとか良いとかよりも

 

相手を変える事は本当に大変で

相手を変える事は出来ないので

 

相手を変える事にエネルギーを使うくらいなら

 

自分が変わることの方が無駄にエネルギーを使わずにすむし

簡単だということですよね。

 

 

結局、相手とか環境とか

状況とか条件とか、自分以外のせいで

うまくいかないと思っているうちは

問題を解決する事は難しく

 

 

全ては自分自身なんだと

見方をかえる

 

捉え方をかえると目の前の

現実が変わってくるんですよね。

 

 

問題を起こす悪い息子

私をいつも裏切る息子ではなく

 

息子の事を信じてあげていなかったから

息子に試されていたのかもしれないと

息子を信じてあげる。

 

 

問題を起こすのは自分の事を

もっとみてほしかったのかもしれないと

息子とコミュニケーションをとってみる。

 

 

息子自身に何か悩みがあるのではないかと

気にかけてみていてあげる。

 

勉強しなくたって元気に過ごしているから

それで十分だと

元気に過ごせる息子に感謝する。

 

卒業するかしないかは

本人が決める事だし

 

まだ何も言ってもいないうちから

余計な心配はしない。

 

勉強はしないけれど

好きな事は一生懸命で楽しそうなので

それはそれでいい。

 

こちら側の見方、捉え方1つで

起きている事は同じでも

 

見える現実が変わってくるものです。

 

 

いつも相手の心配ばかりしているのは

相手を信じていないからでもあり

 

相手を信じられないのは

自分のことも信じられていないことに

つながります。

 

 

心配は心配を引き寄せてしまいますし

 

ここは相手も自分も信じて広い心で見守ってみる。

これが大切かもしれません。

 

 

 

 

ボイスマルシェで待っています。

 

ボイスマルシェの新規登録(無料)

 

   コチラ

 

 

ボイスマルシェに参加しています。

 

ドキドキ起業したい女性を応援するための
 無料メルマガ講座です。起業女の扉
本 お金のこと学べます

10日間無料お金の講座

¥ あなたは金運体質?

簡単な質問に答えるだけでわかります

キラキラ現状を変えて生きませんか?

【人の時間は奪わない】

おはようございます^^

 

昨日
ちょっとした集まりがありまして

 

 

1時間くらいで終わるというので
出席したものの

 

 

1時間近くたっても
まだ話しが続き

 

「日曜日のお休みの
大切な時間なので
私からの話しは手短にしますね」と
挨拶が始まったはずなのに

 

 

1時間半たってもまだ終わらず
予定時刻はとっくに過ぎていて

 

 

いい加減わたしは
時計をチラチラ見たり

 

そろそろ帰りたい!
そろそろ終わろ~よ!

 

モードを出しまくり

 

 

 

人の良い他のみんなは
嫌な顔1つせず聞いていましたが

 

 

話しの途中に

「あっ・・お時間も過ぎてしまい
長くなってスミマセン
最後にもう1つだけお話して・・」と
続いたので

 

 

「こりゃもうダメだ!」と思い

 

隣の人に
「私そろそろ時間が・・」と耳打ちして
話の途中でしたが
席を外させて頂きました

 

 

帰り際に思ったこと

「どんなに良い話も
長すぎるのは良くない!」

ということ

 

 

そして予定時刻を過ぎるというのは
集中力のない私には
とてつもないストレスになるということがわかり

 

 

時間はとっても大切なもので

自分も人様の大切な時間を
奪う事をしてはいけないということを
学ばせてもらったんだな・・と思いました

 

 

亡くなった父が
結婚式のスピーチの時に

 

長い挨拶は誰も聞きたくないんだと
どんな内容だったか忘れましたが

 

本当に短い挨拶をして

皆に有難がられ
また心に残ったと
言われていた事を思い出しました

 

 

話しの長いのは
心に残るよりも

 

結局・・・集中して聞けなくなるので
何を話していたのかも覚えていないということ

 

勉強になりました

 

 

それにしてもあの後

 

結局
どれくらい話していたんだろうと
気になる私でした(^-^;

 

 

 

今日も笑顔いっぱい
上機嫌な1日を過ごしましょうね^^

 

=====================================
◆ お金と豊かさを手に入れる法則◆
10日間無料講座お申し込みはこちら ➡  帽子

◆夢をぜんぶ叶える為の法則◆
メルマガの登録はこちら↓
夢はぜんぶ叶える☆ビビデバビデブゥ~🎶の購読申し込みはこちら

◆私のプロフィール◆はこちらです ➡ タヒチアン
==================================

人気ブログランキングへ

【セルフイメージを高める方法】

セルフイメージ
自分に対する価値観ですよね

 

 

私が普段の生活で
セルフイメージを高める為に
心がけている事の1つに

 

『感謝の気持ちを忘れない』

 

私は嬉しかったことや
感謝出来る事などを
感謝ノートに書くようにしています

 

 

ありがとう!嬉しい!幸せ!ツイテル!

 

 

この言葉はセルフイメージを高めるので
普段から
口癖にするといいですよね^^

 

 

その他に
セルフイメージを高めるのは

『自分で自分を褒める』

 

出来ない自分を見るのではなく

出来ている自分を見て褒めまくる

 

 

人がどう思っていようと
それはその人の勝手なので
気にする事はなく

 

ただ自分を褒めまくる

 

 

普段の生活の中で意識して

感謝する
自分を褒める

 

 

そんな習慣をつけるといいですよね

 

 

今日は久しぶりに
ゆっくりと自宅で過ごせる日です~🎶

 

 

ダラダラしている自分にも
「自分の身体を大切にして偉い!」

 

そう褒める事にします(笑)

 

 

 

=====================================

◆ お金と豊かさを手に入れる法則◆

10日間無料講座お申し込みはこちら ➡  帽子

◆夢をぜんぶ叶える為の法則◆

メルマガの登録はこちら↓

夢はぜんぶ叶える☆ビビデバビデブゥ~🎶の購読申し込みはこちら

◆私のプロフィール◆はこちらです ➡ タヒチアン

==================================

人気ブログランキングへ

【自由に生きる・この人から学ぶ】

おはようございます

 

 

マネー運気UPプランナーkikiです♪

 

 

私はこの「自由に生きる」大先輩から
学ぶ事が沢山ありまして

 

 

やりたいことはダメだと言われてもやる!

やりたくないことは頑固としてやらない!

眠ければ寝る (笑)

 

 

私達も子供の頃は
この「自由に生きる」大先輩の王子のように

 

 

好きな事はご飯も食べずに夢中になってやり

嫌な事は何度言われてもやらなかったり

好奇心のおもむくまま突っ走ったり

 

 

そんな風に自分の心に素直に
自由に生きていたはず

 

 

大人になるにつれて
他人の目を気にしたり
親の顔色をうかがったり
世間体を気にしたり

 

 

本当はそんなこと
どうでもいいのに

 

 

1番大切な事は
「今、自分なにしたい?」
「今、自分はどんな気持ちでいたい?」

 

自分の心に問いかけ

 
自分の心の声を聞いてあげること

 

自分の心の声を聞かず
いつも自分の気持ちに蓋をしていると

 

自分が何をしたいのかも
自分が何を望んでいるのかも
わからなくなっていく

 

 

自分の心を見失わないように
自分を大切にして

いつも聞いてあげる

 

「今、どんな気持ちがほしい?」

 

 

自分を大切に出来る人は
自分以外の人も大切にできる

 

 

週末ですね~

 

 

皆さん上機嫌で楽しい1日を
過ごしてくださいね^^

 

 

=====================================
◆ お金と豊かさを手に入れる法則◆
10日間無料講座お申し込みはこちら ➡  帽子

◆夢をぜんぶ叶える為の法則◆
メルマガの登録はこちら↓
夢はぜんぶ叶える☆ビビデバビデブゥ~🎶の購読申し込みはこちら

◆私のプロフィール◆はこちらです ➡ タヒチアン
==================================

人気ブログランキングへ

【大っ嫌いな人】

おはようございます^^

 

 

ちょっと前の自分の事を
ふっと考えていまして

 

 

今は自分のまわりに
私を攻撃してくるような人は
いなくなりましたが

 

 

少し前には身近な人間で
どうしても考え方から
何から合わなくて

 

それが相手にも伝わるので
相手も私が気に入らない態度でして

 

気にさわる行動や
嫌がらせを言ってきていたので

 

姿を見るだけでイライラしたり

 

何故?あんな考え方、あんなことする
理解出来なヤツがいるんだろ!と

 

 

その人の事を考えただけで
腹が立ってきましたが

 

 

今、思えば自分の投影だったんだなと
そう思えるわけで

 

 

自分の気がつかない部分を
相手から見ていたり

 

 

自分が持っている本質なのだけど
自分で見たくない部分を
相手から見せられていたり

 

 

絶対に認めたくはないけど

 

自分の前に相手が存在する以上
自分の思考から創りだされた現実なので

 

本当は望んでいるけれど
出来ない自分がいるのに
相手はそれを平気でやっている

 

その姿を見ているから
心がざわついていたり

 

本当は自分も持っている
嫌だと思っている部分

 

できればそれを見ないで
気がつかないふりをして
すごしていきたいのに

 

相手からそれを見てしまうことで
心がざわついて
嫌な気分になる

 

 

そんなところが
自分にもあるんだと認めてあげて

 

そういう自分もいるよねと
受け入れてあげる

 

自分がそれを受け入れ
認めてあげることで
相手は必要以上に
自分を攻撃しなくなってきたのですが

 

 

受け入れ認める事で

 

その人は私にとって
もう学びの人ではないから

 

私の前からはいなくなる
そんな経験をしました

 

人は鏡だと言いますが
相手は自分の投影なんだなと

 

そして人の数ほど
色々な価値観があり

 

人それぞれの世界観をもっているので

 

自分基準で相手を
非難したり、悪く言うのではなく

相手の価値観を認める

 

 

ふ~ん、そんな考えもあるんだ
へぇ~、そう思うんだね~

 

その大切な経験から

 

人間関係って
相手の価値を認めることだと思っているので

無理して相手の価値観に合わせる事ではなく

 

 

あくまでも

ふ~ん、そんな考えもあるんだ
へぇ~、あなたはそう思うんだね~

 

 

このくらいの程度(笑)

 

 

では今日も上機嫌な1日を🎶

 

 

=====================================
◆ お金と豊かさを手に入れる法則◆
10日間無料講座お申し込みはこちら ➡  帽子

◆夢をぜんぶ叶える為の法則◆
メルマガの登録はこちら↓
夢はぜんぶ叶える☆ビビデバビデブゥ~🎶の購読申し込みはこちら

◆私のプロフィール◆はこちらです ➡ タヒチアン
==================================

人気ブログランキングへ

【依存と共依存】

おはようございます^^

 

 

 

 

マネー運気アップランナーkikiです♪

 

 

 

今、学んでいる事がありまして

昨日もその学びの為の1日でしたが

 

 

 

 

今日は昨日学んだことからの

アウトプットです

 

 

 

 

「脳の作りによっての資質」

 

まず

 

●前頭葉(おでこの部分)

ここが出ている人は「直観」がすぐれている方が多く

人の本質がわかる

 

 

 

●側頭部(耳の上の両側)

ここがはっているひとは「感受性」が優れていて

人の気持ちがわかってしまう

 

 

 

●後頭部(頭の後ろ)

ここが出ている人は「直感」に優れている

 

 

 

●頭頂部(頭のてっぺん)

ここが出ている人は「通信」

アンテナから情報を取り入れて感知する

 

 

 

私の場合は前頭葉と後頭部が

出ていまして

「直観」と「直感」が優れているようです

 

 

 

 

 

やっぱりな~という感じなのですが

昔から

直感だけで動いているようなところがあり

改めて、なるほどと思いました。

 

 

 

 

そして「依存と共依存」に関しても学び

 

 

セラピストなどはどうしても

依存されてしまうことが多く

依存と共依存の関係が

できてしまいがちなのですが

 

 

依存されているということは

依存を許していることになり

 

 

でもこの関係はとってもキケンで

共依存の人達が問題の後始末を

一生懸命してくれるので

 

 

 

「困った人達本人」は「困った状況」が

「なんだかんだ言ってもなんとかなる」と

無意識に感じて

問題を解決せずに

そのままにし

悪化させてしまうことも

あるということ

 

 

 

 

そして「強み」や「承認要求」などなど

沢山の学びがあり

充実した1日でした

 

 

 

 

学び(インプット)したら

アウトプットすることによって

自分の中にしっかり落とし込む^^

 

 

 

 

今日は気持ちの良いお天気です♪

皆さん今日も上機嫌で

楽しい1日を過ごしてください🎶

 

 

 

 

昨日の夕陽 キレイでした~💛

 

=====================================

◆ お金と豊かさを手に入れる法則◆

10日間無料講座お申し込みはこちら ➡  帽子

◆夢をぜんぶ叶える為の法則◆

メルマガの登録はこちら↓

夢はぜんぶ叶える☆ビビデバビデブゥ~🎶の購読申し込みはこちら

◆私のプロフィール◆はこちらです ➡ タヒチアン

====================================

人気ブログランキングへ